スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

走郎走行会inTC1000

カテゴリー: サーキット

7/18に筑波サーキットTC1000で行われた「走郎走行会」参加してまいりました。GY0_0576.jpg
1コーナーをコーナリングちう

簡単なレポートなどはこちらから。
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/blog/23208720/


今回の走行会、レブスピードが取材と収録を行っていたのですが
その中で大井プロがGRBインプレッサ3台を乗り比べるような感じで走っていたので外から動画を撮影。
http://www.youtube.com/watch?v=o5YRqrHQeCQ
多分、車載動画などはレブスピードのDVDあたりで公開されるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

今後の予定とか

カテゴリー: サーキット

まずは先日幸田サーキットで発生したシフトリンケージ抜けのエントリ(みんカラ)
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/blog/20011634/

リンケージ抜けの瞬間

本当のミッショントラブルだとギアの破片が噛んで本当に動けなくなるようです。
あとLSDなども破損の可能性が出るようなので、リンケージ抜けくらいで本当に助かりました。

コルトの運搬に積車を借りましたが、1トンの荷物を載せていると思うと運転には結構気を使いますね。
幸田入り口の急勾配の上り坂はちょっと怖かったです(笑
colt_13.jpg



話は変わって、昨日今日と東京に仕事で研修に行っておりまして
今後の大まかな予定も決まりました。

研修そのものは1月以降に断続的に、ということで
11/23(火)の美浜ジムカーナシリーズ最終戦と12/11(土)のS1500日本一決定戦
あとは車両が間に合うようなら11/8(月)のめいほうスキー場での練習会に参加の予定です。
11/23は場合によっては鈴鹿南GYM枠+DC2乗りのお二方と亀八に行くことになるかもしれません。
今は手元に車が無いので、体重を落とすことに専念します。

まだまだ暑いよMLS

カテゴリー: サーキット

今日はこなまずさんとMLSへ行ってまいりました。

まあ、こんな感じでした(汗


気温、もうちょっと下がると思ったんだけどな~。
今の時期は朝より夕方のほうが狙い目かもしれません。

前日のうちにショップさんでエンジンオイルの交換と添加剤を投入。
今回はMOTULの300V(5w-30)を入れてみましたが、モービル1のNA(0w-30)に比べて軽いですね。
低回転域からの回転の上がり方に若干の違いが出たように感じました。

添加剤のRAN☆UPはちょっと距離を走らないと効果が出ないということで
約130kmほど走っておいたのですが、エンブレの効きが甘くなる部分は体感できました。
出力向上に関しては体感できるところまではいきませんね。
まあ違いの分からない男ですから(笑

Ver.R純正マフラーは吊りゴム忘れてましたorz

タイムは50秒422。
アタックシーズンに入れば49秒台真ん中くらいは行けそうですね。
でも、なんとかして49秒切りたいです。
S1500にすぐ戻せる範囲での戦闘力アップの方法といえば、やはり助手席&後部座席外しかな?

REV鈴鹿 備忘録

カテゴリー: サーキット

CA340895.jpg
9/6(月)に鈴鹿サーキットで行われた「REVSPEED サーキットランミーティング」に参加してまいりました。
コルトで鈴鹿フルコースを走るのはこれが3回目。
先の2回は我流でコース攻略をしていましたが、今回はGTドライバーの簡単な講習を受ける機会があり
その前後で走らせ方の変化、それに伴うタイム短縮ができたので簡単にまとめておきます。

一番変化があったのが1~2コーナー。

講習前:直線部分でいくらか減速→1コーナーのクリップ目指してアプローチ
講習後:とりあえず1コーナーへアプローチしてから減速
suzuka004a.jpg
この図でいくと、オレンジの線が講習前のイメージで水色の線が講習後。
って、オレンジのラインはスキャンしたものまんまですが(汗
まあ、このイメージで走らせていたのは間違いないです。


この走り方の変更での一番のポイントは「車速の保持」でしょうか。
パワーの無いコンパクトカーでは鈴鹿のホームストレートエンドでの速度はまさに
「搾り出す」という表現が合うくらいに加速が伸びないんですよ。
その搾り出した車速を維持するためにブレーキングを遅らせる。

1コーナーの先はまだゆるいコーナーなので減速に使えるのもポイントでしょう。
軽い車なら短い区間で減速しきれるので1~2コーナー間で減速して2コーナーにアプローチしてしまうわけですね。

速い車であれば1~2コーナーは「複合コーナー」ですが
軽くてパワーの無いコルトにとっては「2つの単発コーナー」になるわけです。
なので1コーナーの処理の仕方に色々と工夫が出来るのではないでしょうか。

タイムは2分56秒924と3月に走ったときの約1秒落ちでしたが、気温も非常に高かったですし悪くない結果だと思います。
REV鈴鹿の頃に比べるとずいぶん涼しくなったので、もう一度行きたいところです。

それから9/20(月)はMLSに行くことになりそうです。
暇があればVer.Rの純正マフラーをつけて挑みたいと思います。
CA340900001.jpg

筑波サーキット走行会見学

カテゴリー: サーキット

筑波サーキットで行われた走行会へ見学に行ってきました。

(みんカラ)
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/blog/

手抜きでごめんねw

筑波サーキットの感想としては・・・・

○思っていた以上に大きい!
○充実の施設!
○周りに何もない!

筑波サーキットって、観光資源的な視点で見て、結構魅力があると思うんですよね。
でも最寄のコンビニまで結構遠かったりするし。
あの環境ならSDカードは品揃えに入れておくべきなんじゃないかな~と思いました>>セブレブ&セーブオン
BDの生ディスクより需要あるんじゃないかな。

あ、それからこれは美味かったです。
laxus.jpg
ラクシャスとかいうインド人の屋台で出ていた「ラクシャスサンド」
400円なら安いと思わせえる味&ボリュームでした。

あとは、まさかのムギ押し!・・・・ということで(笑
筑波最寄の酒屋の看板に出ていたのですが、荷物は増やしたくなかったので諦めました。
でも日本酒にしてはいい値段してますね!!!

筑波サーキット、いずれは自分の車で走ってみたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。