スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめての焼酎

カテゴリー:

こんばんわ、肉アニキです。
10日ほど前から研修先が変わったので、満員電車から開放されました。
今乗っている総武線が比較的空いていることもあって座れるようになったので
携帯の楽な文庫サイズの本を1日1冊ペースで読み漁っております。
ビジネス書を中心に読んでいたのですが、本屋さんでふと目に止まった本があって思わず購入。

http://www.amazon.co.jp/%E7%84%BC%E9%85%8E%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B-MF%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%83%80%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81-MF%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81-%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%9E%A3%E6%99%B4%E5%AD%90/dp/484013197X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1282656013&sr=1-1

※リンク先で少し読むこともできます

酒は好きなのですがあまり詳しくなく、ちょっとした知識を入れておくには読みやすい本が良いだろうということで購入しましたが、本当にさわりの部分だけなので私には良かったかもしれません。
7~8年前に出版されたものの再版のようですが、焼酎に興味を持つ良いきっかけにはなったと思います。

で、普段は缶チュウハイがメインでしたが、本に触発されて、今回は麦焼酎を購入。
そのまま飲むために焼酎を買ったのは初めてですね。
syoucyuu.jpg
サワーなどにするための焼酎とは違って風味があって良いですね♪
そのうち芋や黒糖焼酎なども買ってきて、呑み比べをしたいな~と思っております。

ついでなので、先日クイーンズ伊勢丹で再会したお勧めワインを。

CA340862.jpg
マルケス デ リスカル
ビンテージは忘れましたが比較的安く、しっかりした味を楽しめるワインでした。
以前はイオンの生鮮食料品売り場の酒販コーナーで1600円程度で売られていましたが
今は2500円近い値がついております。
スペインワインはユーロ導入前から比べると5割くらい値上がりしてますね(涙

目印はワイヤーの張られたボトル。
こういうのは珍しいので目に付きやすいですね。
グランレセルヴァではなく、レセルヴァで十分です。

後で知ったのですが、以下の書籍のなかでもお勧めワインとして紹介されていました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E2%80%95%E6%B0%97%E5%88%86%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%E3%82%82%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3-%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-ECG%E7%B7%A8%E9%9B%86%E5%AE%A4/dp/4895594068/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1282657309&sr=1-1

ちなみにこの本、スペインをざっくり知るには良い本だと思っております。
フラメンコや闘牛といったいかにもスペインらしいものから
TVやワイン、スペイン料理、観光、ETA(テロ組織)、スペイン映画、フランコ独裁政権などなど
スペインを広く浅く知るのに向いていると思います。
オバタカズユキ氏の「ペットまみれの人生」と共に、お気に入りの1冊です。
スポンサーサイト

吉祥寺さとう

カテゴリー:

今日は講義の後に、吉祥寺さとうというお店に寄り道。
ミンチカツ、コロッケ、牛の串かつを買ってきました。

この店、ミンチカツがとても有名で長蛇の列ができるということでしたが
行った時間が夕方ということもあって、ばっちり行列ができていました。
satou001.jpg
左奥の赤いひさしの建物がさとう精肉店。
まだまだ先は長いです(汗

ひたすらコロッケとメンチカツを揚げていて、とにかくメンチカツが人気でした。
形が俵型に近いこともあって、揚げ時間は結構掛かっていたんじゃないかな?
部屋に戻って全部試食しましたが、個人的にはメンチカツよりコロッケの方が好きですね。
ソース無しだと少し物足りないかも。
牛の串かつは肉の甘みがしっかり出ていて、こちらは美味しいと思いました。

メンチカツは、あの大きさで材料は全部国産、そしてあの立地
それであの価格ならお買い得感はあります。

2階のステーキハウスもなかなか良さそうな感じでしたよ。
ディナーはロースやヒレだと1万円コースですので、気軽には入れませんが
年に一度くらいは、あのくらいの店に行ってみたいものです。

アキバ散策

カテゴリー:

先週末はJMPさんとなにぱんさんが上京されたのでご一緒させていただきました。
ダライアスバーストのロケテストはJMPさんと一緒だったのですが
入れ替わりでなにぱんさんが東京入りされたということで
秋葉原で呑み&蕎麦+翌日散策というコース。

朝はまったりTVなど見ながら10時過ぎに宿舎を出発、秋葉原には11時過ぎに到着。
朝飯抜きだったので、ちょっと早めの昼食ということで肉の万世へ。
mansei001.jpg
ハンバーグとステーキのセットを注文しましたが、ハンバーグがとても美味しかったです。
万世は最上階しか行ったことが無かったのですが、ハンバーグで十分です!!!
ビーフシチューも少しいただきましたが、シチューそのものはトマトの酸味が良く利いた味。
トロトロに煮込んだ肉と一緒に食べると酸味が和らいで本当に美味い!
次行ったときはビーフシチューセットを頼みたいと思いました。
でも、秋葉原って万世の方から見ると、大人しい街なんですよね~。

そのあとはラジコン屋やPCのパーツ屋、CD屋、ゲーセンなどを巡り
小腹が空いたところでロイヤルホストへ。
8月限定でWorking!!とのコラボ企画をやっていたので、おっさん2人でパフェを突いてきました(笑
working_0003.jpg
ちっちゃくないですよ!(笑
大きくもありませんが。
バニラアイス+チョコソースにラングドシャ、下の方にはバナナ。
生クリームの上にはクラッシュドナッツにちょっと酸味をつけたサクランボという内容でした。
平常時なら398~450円くらい?

で、こちらがおまけのコースター。
working_0001.jpg
待っている間オーダーを見ていましたが、そのほとんどがコラボ商品でした。
立地が立地ですし、仕事する方は楽でしょう(笑
屋台村のケバブも食べてみたかったのですが、そこまで腹は減っていなかったので、今回はパス。

ケバブは後日アキバ屋台村で食べてきましたが、なかなかダイナミックな食べ物でした。
kebabu01.jpg


なにぱんさんが新幹線で帰るのに東京駅までご一緒させていただき、大丸地下の食料品売り場で色々見てきましたが
海鮮丼(1500~1980円)や中華弁当(1000円)、スエヒロの焼肉弁当などは迷いますね。
ハバネロ焼き鳥を2人で1本ずつ買って食べましたが、これ以上辛くできないくらいの辛さで
上手くバランス取ってるな~と。

食べてばかりな週末でしたが、まだまだ全然回り切れていないので
また行ってみたいと思います。
JMPさん、なにぱんさん、お疲れさまでした。

ここ最近の勉強内容

カテゴリー:

こんばんわ、肉アニキです。
先日、2度目の二郎挑戦でしたが、豚ダブルであえなく撃沈しました。
麺までダブルになってたかも!?

これを書いている時点で8月に入りました。
7月の半ばから東京で研修を受けているのですが
そこでの勉強の内容が、食中毒や添加物、HACCPなどの内容。
ここ3週間ほどは食中毒や病原性微生物についてしつこく講義が行われてきました。
で、講義を受けていると実際の事例を使って短期間に知識として詰め込むため
あたかも簡単に感染事故が起こるような気がしてきますが
実際に現場に立つ身として、そんなに簡単に起こるものなのか?という乖離感みたいなものも感じます。

当然ながら、食中毒は出さないのがベスト(というよりは普通)なわけですが
ノロウィルスなどは感染力も強く、感染経路の判定も難しいため防ぐのが難しいというのが率直な感想。
例:ホテルメトロポリタンのノロウィルス感染事件
じゃ、周りで食中毒が出まくっているかと聞かれると例が無いわけで。

私にできることは、これまで以上に衛生管理に気を使って、安全なものを出し続けること。
そして学んだことをシンプルに伝えて、会社の皆さんと一緒に徹底することですね。

あと、人間の体は普段から体内外の細菌類と戦い続けているのですが
普段から無菌状態に近いところにいると、どうしても免疫力が低下するそうです。
同じ細菌でも、無菌状態の培地で育てた細菌と自然界で生息している細菌では
生命力や抵抗力が全然違って、培地で培養した細菌はとても弱いようです。
『なあに、かえって免疫がつく』という言葉は伊達ではないということですね。

余談ですが、先の宮崎での口蹄疫問題での宮崎県の唯一のミスは
種牛の殺処分問題の影響で豚の口蹄疫対策が後手にまわってしまったこと。
口蹄疫ウィルスは牛の場合、1度のウィルス増殖で10倍程度にしかならないそうですが
豚の場合は1000倍程度ということで、感染力が非常に高く
これが感染地拡大の原因になってしまったようです。

メディアは種牛問題で東国原vs民主党という構図で報道していましたが
一番の問題は豚の口蹄疫対策だったということです。
いや、本当に一番の問題は民主党の一貫した対応の酷さか。


家庭でできる食中毒対策
・手洗いはしっかり
・肉や魚を切った包丁やまな板で、生食用の野菜を切らない(生野菜に菌が移るため)
・肉はなるべく生で食べない(特に内臓系はしっかり焼く)
・子供やお年寄りは肉の生食はできる限り避ける(子供+レバ刺しの組み合わせは絶対ダメ!)
・体調が悪くなったら、すぐに医者に相談する(症状の悪化と蔓延防止)

BBQ

カテゴリー:

昨日は鈴鹿南で東海シリーズでした。
今年は昨年の段階で研修参加が決まっていたこともあり、イベントには不参加。
お昼休みに見に行くこともできたのでしたが
土曜日の晩が遅かったこともあって、休むことに専念することにしました。
昨日は誰が勝ったんでしょうね~。
14時くらいに通り雨が降ったので、クラスによっては笑った人泣いた人が居たかもしれません。


土曜日の晩遅かったのは、友人たちと深夜のBBQをしたから。
あいにくの雨でしたが実家の倉庫で開催。

今回はブロシェット(串焼きBBQ)とブラートブルスト(焼きソーセージ)、特選ロース焼肉を中心に
サガリ、牛タン、豚トロ、ボツあたりで脇を固めて、外せないのは炊きたてご飯!
焼肉にはアツアツの白いメシですよ!!!

ブロシェットは彩りも考えて人参かかぼちゃを湯通ししたものを刺すつもりでしたが、時間が無くて断念。
様々な食材が1本の串に刺さるので、焼き加減が難しいですね。
なにぱんさんのところに書いてあるように、玉葱も加熱しておいたほうが良かったようです。


ブラートブルストの方は、普通に市販されている加熱済みウィンナーと違い、非加熱の生タイプなので
こちらも焼き加減がちょっと難しかったかもしれません。
でも、味や食感は良かったんじゃないかな。
鮮度の良いものを出したかったので前日の晩に仕込んだのですが、やっておいて良かったわ。
次やるときはニンニクやパプリカなども入れてみようかと思います。

あいにくの天気でしたが、集まっていただき感謝!
次は秋あたりにやりたいと思います。
皆様、お疲れさまでした。

そういえば、ほかの人が幹事のBBQって参加したことが無いのですが、会費ってどのくらいが相場なんでしょうね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。