スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

足周り交換完了

カテゴリー: コルト

先日から断続的に進めていた、足周りの交換が終了しました。
リアサスはボルト4本のみで固定されているのでいじる部分は少ないのですが
ダンパーのアッパーボルトがとも回りしてしまうので
そこを固定しながら回すのが面倒なくらいでした。

リア周り交換に使った工具は17のメガネレンチ、ソケットレンチ、モンキーレンチの3種。
あと馬2脚とジャッキですね。
el01.jpeg


今回とある方の御厚意で譲っていたのはエルシュポルトというブランドの車高調です。
ビルシュタインベースで、人も乗せつつ競技も楽しめるといったセッティングとのこと。
ビルシュタイン自体は高剛性で乗り心地が良いのが特徴。
私自身、ミラージュとカプチーノはビルシュタインで組みましたが
どちらも乗り心地が良かったという印象があります。
で、最初にフロントだけ組んだときは、純正顔負けの乗り心地でした。
あまりの静かさに「これでいいのか?」などと思ってましたが
後ろの足周りを組み終えて走ってみたら不安は払拭。
こいつはなかなかハードだぞ!と。
(それでも人を乗せられるレベルの乗り心地)
次にサーキットに行くのが楽しみです。
el02.jpeg

ただ、足がしっかりしたことで、リア周りの剛性感が足りなくなってきた感じがします。
ノーマルの足でサーキットを走っていたときでも、
剛性不測はほとんど感じることは無かったのですが。
来年はスピードN車両規定内で剛性を上げていこうかと思います。
でも、リアタワーバーは車の使い勝手が悪くなるから考えどころですね。
スポンサーサイト

メリークリスマス!

カテゴリー: 未分類

とりあえず今日でクリスマス終了。
年末年始という大波の第一波が終わったって感じですね。
ほんの数日、静かな日を送った後は怒涛の1週間が始まります。
その前に半日だけでも休みがあって良かったよ。
ちなみに、この2日間にメリークリスマスと聞いたのは1回だけ。
しかも相手が缶コーヒーの自販機というあたりが
素晴らしきかなわが人生ってな感じです。

クリスマスの思い出は色々ありますが
このブログ的にはバトルギア3tunedのオンライン集計最終日
(2005年12月26日AM6時頃終了)の完徹アタックでしょうか。
あれからまだ2年しか経ってないんですね~。
なのにBG界の終息感はなんなんでしょうね。
まぁ、あまり走っていない身で言うべきことではないのですが。

精悍

カテゴリー: コルト

先日から取り掛かっていたフロントショックの交換がようやく完了しました。
作業をしていたのが夜なので画像はありませんが、
車高がグッと下がって、かなり精悍になりました。
リアがまだノーマルのままであるのが影響しているかもしれませんが
鼻先はかなり低いですね。
ストラットタワーバーを一緒に装着しなかったことが悔やまれますが
(正直、ワイパー周りの脱着は慣れても面倒くさいと思う)
半年なり1年後に外す機会もあるでしょうから、またその時にでも。

大苦戦

カテゴリー: コルト

先日譲っていただいたモノを付けるために、昨晩から少しづついじり始めました。
コルトはフロントのストラットハウス上にワイパーの駆動部分があるので
そこを取り外さなければならないのですが
カバーの取り付けに使われている樹脂製のビスが全然外れなくて大苦戦。
結局、外すことは諦めて、はさみで引きちぎりました。
引きちぎってしまったビスは使えないので、同じものをディーラーで発注。
1個¥130ほどのものを2つ購入ですね。
2個のビスを引きちぎったとこで、作業が一気にすすんで
これからフロントストラットの脱着作業です。
交換するものはすでにアッシーになっているのが大きな救いです。
寒いけど頑張ります。

でも、DIYで交換された方々って、あの部分はどうやったんだろ?
機会があれば聞いてみたいものです。
colt0010.jpeg

BSのニュータイヤ

カテゴリー: サーキット

BSのニュータイヤが発表されたようです。
名称はポテンザRE-11。
http://www.bridgestone.co.jp/info/news/2007121901.html

スーパー1500的に気になるタイヤサイズですが、185は60の14インチのみ。
15インチホイールを使う場合は、今までどおりRE-01R一択です。
RE-11の発売が3月ということですので、その頃にはRE-01Rが安くなるといいなぁ。

グッドイヤーもニュータイヤリリースですが、こちらは185すらないので対象外ですね。
http://www.goodyear.co.jp/press/newsrelease/2007/2007_014.html

夜の駐車場で

カテゴリー: コルト

昨日はサーキットにてVer.R乗りの方とお会いしましたが
今日は1.5C乗りの方とお会いしてきました。

実際にジムカーナに参戦しておられる方で
色々と質問をさせていただいたり、私の車の調子を見ていただいたり
お土産をいただいたりと、とてもお世話になりました。
なかでも、サーキットを使ったジムカーナのコースレイアウトの話は
今まで気が付かない部分だったので、非常に興味深い話でした。

来シーズンは、競技屋さんお待ちかねのパーツも出るようですし
さらなる活躍を期待しております。

私のコルトも08Ver.への足がかりを頂きました。
年内にはなんとかしたいと思います。

colt009.jpeg
日常的にはレアなケース?1.5Cのツーショット

走り納め

カテゴリー: サーキット

今日は走り納めということで、MLSと鈴鹿ツインの2本立てで行ってまいりました。
read more...

純正ステアとロックトゥロック

カテゴリー: コルト

このところ、体がなまってきているのを実感したので
人様に迷惑のかからない場所で、ロックトゥロックの練習をしております。
しておりますっていっても、毎晩20m程度の距離をノロノロ走りながら
ハンドルをパタパタ回してるだけなんですけどね。
サーキット走行だと、ロックトゥロックなステア操作は行わないので
こうやって改めてやってみたわけなのですが
ハンドルをすばやくいっぱい回すのは難しいですね。
0000607M.jpg
コルトの純正ステアリングは、見ての通りホーンボタンが非常に大きいので押しやすい反面
ステア操作のミス時に押してしまってカッコワルイという弱点(?)もあります。
ようは上手く回せばいいんですけどね。
こういう時、Nardiやmomoのようなメーカーのスポーティなステアリングが欲しいと
一瞬思うのですが、純正ステアもなかなか良くて気に入っているので
交換には至りません。
エアバックと保険の絡みも良く分かっていないのと
エアバックの脱着はやってことが無いのも関係してますが。
でも、お金があったらこれ欲しいですね。

もてぎBクラス その後

カテゴリー: XBOX360

ちびちびと続けていたFORZA2のもてぎフルコースですが
初心者にはお勧めできない車種のRX-8から、ターボ付きFF車両に代えてみたら
なんとかかんとかではありますが、見れるタイムにはなりました。
車種はスペインのセアト社製Leonです。

Leon Cupra R
02:04.935(558位)
PI:700pts(Bクラス)

車種別1位が02:03.012なので、2秒以内には収まってますが
本当に今の走り方でいいのか分かりません(汗
ここからは、タイヤとパワーを天秤にかけながら
より良いセッティングを探っていくって感じですね。

あと、久々にオン対戦に行ってみましたが、チンチンにされましたorz
今でも残ってやってる人たちは、やはり速いです。

leon001.jpg
leon002.jpg

コルト1.5Cの中古車

カテゴリー: コルト

「コルト1.5C」というキーワードでYahooでググってたら、中古車発見しました。

http://www.juniigata.com/cgi-bin/uwju0010.exe?ID%3DN0402_20071208123304&FLG%3DNEW

走行150kmですので、新古車というべきかな?
諸費用含めて120万円以下?
色さえ気にしなければ、お買い得なんじゃないでしょうか。
(ていうか、銀色はコルトのスタンダードカラーですね)
まだ売っているかどうかわかりませんが、興味のある方は是非!
試乗もできるといいですね。

マイクロロン効果?

カテゴリー: サーキット

今週はMLSのフリー走行、グリップ枠で2セット走ってきました。
前回走行時からの変更点は4点シートベルトとマイクロロン。
あとガソリン残量は少な目。
モーターランドスズカコース図


今回は外周の3,4コーナーの曲がりやすさを主眼とした空気圧探り。
1本目の空気圧はF:2.3、R:2.2
2本目の空気圧はF:2.3、R:2.0
フロントは2.3で固定、リアのみ変更してみました。
曲がりやすさからいえば、リア2.0の方が曲がりやすかったですね。
私の運転能力のせいでフロントタイヤのショルダーは丸くなっているのに対し
リアタイヤのショルダーはしっかり残っているので
どうしてもリア側が踏ん張る感じ。
それを空気圧を下げることによって
タイヤをヨれさせて曲がるといったところなのでしょうか。
ただし、ラップタイムは1本目の方が出ております。
このあたり、まだまだ機会を重ねて調べてみたいですね。
走らせ方自体はそんなに変わっていないので
これこそがマイクロロン効果なのでしょうか(笑
0.5秒以上縮まるとは思ってもいませんでした。

あと、ガソリン少なめで行ったために、2本目途中で貧乏ランプ点灯(汗
走行時間20分を残してパドックに戻ることになってしまいました。

まぁそのまま帰るのももったいないと思ったので
携帯で、走っている車を激写しておりました。
シャッターボタンを押してから実際に撮影されるまでのタイムラグがもどかしい!
(あとで、連続撮影モードなるものの存在に気付きました)
撮影したものを見てみたのですが、スピード感がまるで無いのと
ズーム機能が弱すぎて、被写体が小さく映ってしまい迫力が無いことでしょうか。
写真撮影には興味が向かなかったのですが
被写体が好きなものとなれば話は別。
走行写真は上手に撮れるようになりたいですね。
すこし勉強してみようかと思います。
read more...

コルト用スーパーオーリンズ

カテゴリー: コルト

コルト1.5CとVer.R向けにスーパーオーリンズが正式発表されたようです。
http://www.es-azur.com/
上記のURLから、「DFVオーリンズ登場」のリンクを踏んで見ることが出来ます。

フロントにランエボ用ショックを用いた全長調整式でDFVモデル、価格は約27万。
これってバネ代が別途必要なのかな?
なにより、選択肢が増えたのは喜ばしいかぎりです。
でも、デミオも同時発売なんですよね(^_^;
チューナー的にもデミオは面白い素材なんでしょうか。

4点式シートベルト

カテゴリー: コルト

約1ヶ月近く待った4点式シートベルトがようやく届いたので、受け取ってきました。
takata02.jpeg
タカタのフルハーネス式4点。

takata01.jpeg
後部座席への取り付け

各ベルトが独立しているので、ベルトのフィッティングがし易いです。
(バックルタイプはどうもシックリこないことが多かった)
あと1アクションでシートベルトから開放されるので、緊急脱出時に良いです。
(バックルタイプだと3アクション必要)
まぁ、個人的には安価なバックルタイプでよかったんですけどね(汗

フルバケットシートなら、3点式で十分なホールド性があると思っておりますが
4点式導入で、さらにホールド性が向上したと思います。
これで横転しても大丈夫ですね。
(他の意味で大丈夫じゃないけど)


あと、股下に通すベルトを追加することで、すぐに5点式にできるのも特徴。
でも、事故のときに急所はどうなるんだろう?
タマとかヤラレないんだろうか?(獏

追記
バックルベルトの取り付け方法を競技車検対応に変更
takata03.jpg
赤いL字フックは、JURAN製
これでもいけなくは無いが、JAF公認競技では×
安全面でも、穴を開けてストレスプレートをはさむのが良い(らしい)
takata04.jpg
腰ベルト右側

フォルツァでもてぎ

カテゴリー: XBOX360

ツインリンクもてぎ ロードコース
2,837位
Nikuaniki
RX-8 Mazdaspeed
Bクラス(PI:698pts)
Free Run
02:11.104

Bクラス世界一とは約12秒差orz
車種別トップは02:03.419なので、約7.7秒差ですか。
クラス別TOP10の使用車両は
1967Stingray
Honda CR-X
Elise 135R
以上の3台がランクインしてました。
CELICAやMugenINTEGRAなんかも速いようです。

県道42号

カテゴリー: 車(その他)

今日は早く仕事が終わったこともあって、オイル交換&マイクロロン注入を実行。
マイクロロン注入後はすぐに30km以上の走行が義務付けられている(本当)ので
久々に西へ向かってみました。
ルートは以下の通り
名阪国道亀山IC→中瀬IC→R163を東進(長野峠)→r42→安濃ダム→石山観音公園→関IC

r42(Rは国道、rは県道)を長野峠側から入ったのは実は初めて。
以前はビビリながらだったのでよく覚えていなかったのですが
実はずーっと傾斜がついた道だったんですね。
長野峠から安濃ダムに抜ける場合は下りですね。
前半区間を長野峠側、後半区間を安濃ダム側とすると、
前半区間は交互通行できそうな場所はかなり少なくて、
場所によっては後退すらも厳しいといった場所。
後半区間は民家なんかも結構あったりして、道幅も広くなってます。r42_02_20071204215112.jpeg
画像は後半区間で撮影
JMP氏のブログにr42を安濃ダム側から上った動画があるので
興味のある方はどうぞ。

安濃ダムに抜けてからは、津方面に行かずに関方面へ。
鈴鹿カンツリークラブの間を抜け、石山観音公園へ抜けるルートは
なかなか楽しい道かと思います。

一応120km以上走ったので、慣らし期間は終わったのですが
もうしばらく様子見です。
まだ効果を体感するって感じではないですね。
むしろ、若干シフトが入りやすくなったような気がしたのですが
そんなわけはないですよね(汗

マイクロロン購入

カテゴリー: コルト

前回オイル交換をしてから4回ほど走りに行ったので
ぼちぼちオイルを換えにゃーならんということで
オイル添加剤のMicrolonを買ってきました。
microlon01.jpeg

いつも使っているオイルが売り切れだったのでまだ試してませんが、早く使ってみてみたいです。
妄想というか、都市伝説というか、自分の中にあるのが
「排気量の小さいエンジンほど体感できる」という意識。
先日RTL氏がスーパーカブのガソリンをハイオクにしてみたら
ものすごく快適になったとも言っておられました。
Microlonの効果としては
○エンジンの耐久性の向上
○フリクションロスの低減によるレスポンスアップ
○燃費の向上
おおざっぱに書いて、こんな感じなのでしょうか。
レスポンスアップはもちろんですが、なにより燃費の向上に期待。
このところ燃費を考えて走っていないせいか、数字がすこぶる悪い。
今回も12~13km/l程度になりそうなので、この数字が良くなるといいな、と。

効果が出るかどうか、体感できるレベルかどうか楽しみですね。
Microlon公式

忘年会

カテゴリー: 未分類

ラビッツ的?TeamUB的?
普段顔を突き合わせる、そんな感じのメンツで今夜は忘年会でした。
鍋つついて、お酒飲んで、XBOXで新作トレイラーをダラダラ鑑賞。
ゲーマーアイコンやらテーマやら勝手に変えられてしまいましたが(笑

12月は最後の1週間が本当にキツいので、気を抜かないで締めて行きたいと思います。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。