スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

SEGA RACE TV

カテゴリー: 未分類

セガの新作レースゲーム「SEGA RACE TV」(公式)をプレイしてきました。
SR_TV02.jpg
イニDVer.3まで使われていた汎用筐体ですね。

遊んでみた感じは、なつかしのパワードリフトとアウトラン2とファスト&フューリアスのチャンポンのような感触で
馬鹿ゲーだけど、ラインにきっちり乗せることも重要といった感じでしょうか。
シフトレバーの下にブーストボタンがついていて、コレを押すと一定時間通常以上の加速をします。
あと、最終ラップではコース前半でブースト使い放題の時間があって
レースゲームであるにもかかわらず、ボタンを連打するという
少しシュールな光景もお目にかかれます。

まぁ、なにせマスコット(?)でもあるオッサンのイメージが全面に出すぎてて
そちらばかりが気になる、困った作品ですね。
SR_TV03.jpg
問題のオッサン
デモは一見の価値あり(あるのか?)
どこから見てもメタボ体型なオッサンが、アフロレディと共に踊ります。
綺麗です。

滑らかです。

はっきり言って、技術の無駄遣いです。


筐体の上のポップがこれなので、楽しみ方も察してあげましょう(笑
SR_TV01.jpg
スポンサーサイト

SEI SS その後

カテゴリー: コルト

住友のブレーキパッド「SEI SS」を2週間ほど使ってみての感想と
サーキット使用後の状態についてのご報告。
SEI_SS02.jpg


装着してから1週間で、100km以上の走行。
走行したサーキットは美浜サーキット。
サーキットの最初のセッションでなんとなく熱入れしてみたりしながら
サーキット20分(実質15分)のセッション×3
走行は
アウトラップ+2周で各部暖め
じょじょにペースを上げながら、アタック3~6周
クーリングラップ2周+ピットストップ2~3分

大体こんな感じで3セッション走行。

その後1週間ほどで100kmほど街乗りで使用。
で、本日外して確認。
SEI_SS03.jpg
残念ながら、若干の炭化が見られます。
(上のパッドの白い部分)
500℃まででは、サーキットの連続走行用としては
少し温度が低かったようです。

ただし、街乗りやちょっとした峠道であれば
安心して使えるパッドではないかとも思いました。
低温からでも効きますし、とっさのブレーキが要る状況では
非常に心強い印象を受けたのも確かです。
SEI SSを取り外した後、材質の違うSM400を入れましたが
最初のブレーキは結構滑って焦りました(汗

ペダル操作に対しては、ブレーキが利き始めるのが早く
踏んだ分だけ制動力が上がっていく感じです。
サーキットではブレーキロックまでが早い訪れるので
操作が難しいと感じました。
このブレーキの効きの速さも、街乗り向きかと思います。

炭化していても、全体的な制動力はそれほど落ちていなかったので
(全く落ちていないわけではない)
手元に残すことにしました。
SM400がだめになったときに、当座を凌げるパッドが必要との判断です。
まだパッド残量もたっぷりありましたからね。

空気入れの価値は

カテゴリー: サーキット

サーキットを走る際、リアタイヤがよれながら粘る方が好きなので
フロントに対し、リアの空気圧を低めにしているのですが
先日の美浜での走行の折、リアタイヤの空気圧を上げようということで
空気入れにて空気を入れたわけですね。
コーナーが比較的低速で回りこんでいるので
スパっとリアが動いてくれるといいな、ということで。
その時使ったのが、シガーソケット電源の電動空気入れなのですが
これがなんというか、素敵な逸品でした。

ガガガガガガガガ!

ってな感じで、とにかくうるさい。
100m離れていても、多分聞こえるであろう、うるささ。
で、肝心の空気圧は、2.5kまではすぐに入るのですが
2.5以上はどれだけやっても入っていかない。
こちらとしては2.7以上まで上げたかったのですが
どれだけやっても入らなかったので、結局
F:2.3キロ
R:2.5キロ
上記の空気圧で走行。
タイム自体はリア2.15キロの時と大差はありませんでした・・・・

大抵のサーキットは、空気を入れる設備があるので
それで入れれば良いわけで
(美浜にもある。分かりにくいところに、ですが)
電動空気入れは、まさにお荷物。
買うなら足踏み式ツインチューブ最強なのでしょうか。

コルトの保険

カテゴリー: コルト

コルトの保険を更新してきました。
今回はステアリングを交換するということで
条件変更をしてきましたが、料金に変更は無し。
ESERさんのブログで書かれていたことの通りでしょうか。

あと、今年からコルトは料率が上がったそうです。
一瞬Ver.Rでヤンチャする人が多いからか?と一瞬思いましたが
ターボとNAでは料率が違うらしい(レガシィの例ですが)ので
1.5Cでヤンチャする人が(以下略

ステアリングはATC。
ラリーアートのホーンボタンは入らなかったのですが
(確認してから買えよ)
握り心地がいいので、早く換えたいですね~。

SM400 その後

カテゴリー: コルト

以前から、少し気になっていたことがあって
ショップさんに行ってきました。
内容はブレーキパッド。
制動屋のSM400、10月に導入した際にはこんな感じでしたが
SEIDOYA SM400


今現在はこんな感じです。
SM400_002.jpg
こちらが座金の方ですね。
新品時の白は完全に焼け飛んでおります。

座金の部分でここまで焼けていて、パッド表面は大丈夫なのか不安で相談してみたところ
パッド表面も少し焼けてるけど、紙やすりを当てれば問題無いとのことでした。
そんなわけで、早速紙やすりを買ってきて、平らなところで3分ほど擦ってみました。
SM400_001.jpg
右側が紙やすりを当てる前
左側が紙やすりを当てた後
表面のテカテカが消えて、少しザラザラな部分が出てきました。
確かに、新品時はザラザラでしたし、細かいひげのようなものも生えてましたような気がします。
たしかに問題無さそうですね。
あと、状態の良いパッドと比較するとこんな感じで違います。
SM400_003.jpg
左が状態の良いパッド(SEI SS)
右が紙やすり前のSM400

とりあえず、余分な出費はしなくて済みそうなことと
よほどの無茶をしない限り、SM400で十分だという事が分かったので一安心です。
今夜から、チビチビ削っていこうかと思います。

ミニサーキットでのフリー走行時の流れですが、
現状は、アウトラップ+1周で各部を暖め、アタックは3~8周程度
クーリングラップ1周後(状況が許せば2周)ピットストップ2~5分といった感じで
走っているのですが、
暑い季節になったら、アタックの周回数を6周程度にすれば良いかな、などと妄想中。

あと、パッドの残量が少なくなってきているので
熱を溜め込まないようにしないといけないかもしれません。
一番熱を溜め込むのはドライバーなんですけどね。
次のグレードアップは、ヘルメットの中に被る目出し帽みたいな奴ですな(笑

美浜サーキット順走走ってきました

カテゴリー: サーキット

今日はMLSのインフィールドの練習をするべく出撃するも吹雪。
お隣の鈴鹿ツインも当然ながら吹雪。
で、鈴鹿南コースあたりまで来ると、雪はチラホラで
鈴鹿の中心地はピーカン晴れ。
そんなわけで(?)、美浜まで行ってまいりました。
先日買った走行券の残りもあったしね。
mihama002png.png
前回の初美浜の時は逆走デーでしたが、今回は順走でした。
平日午後からの走行だったわけですが、台数は結構多め(10台程度)。
ただ、美浜は20分1セッションだからか、
混走になっても台数が少ない(分散しやすい)のが良いと思いました。

ベストタイムは51秒078(DRY/RE-01R)
コースは回りこんだコーナーが多いので、LSDの恩恵が大きそうな印象です。
あと、バックストレートの後の右直角コーナー(7)はブレーキングポイントの路面に
ギャップがあって、ABS介入しまくりで難しかったです。
次行くときは、ここと1コーナーを集中して走りたいですね。
read more...

コルト用スーパーチャージャー?

カテゴリー: コルト

http://minoken.blog.shinobi.jp/Entry/88/

気になる記事です。
市販されるのかな?
個人の楽しみで弄っておられる印象ですが。

コルトのサイドブレーキ調整その2

カテゴリー: コルト

先日、みんカラの整備手帳にて、サイドブレーキワイヤーの調整方法を紹介させていただきました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/car/172701/415928/note.aspx

その後、みんカラでブログをやっておられるにんかめさん
ブログにて良いアイデアを紹介されていたのでリンクを張らせていただきます。
http://minkara.carview.co.jp/userid/323248/blog/7746016/

画像を見たとき「この発想は無かった」と正直に思いました。
自分の車にも採用したいと思います。

車高調効果

カテゴリー: コルト

一昨日の走行ですが、エルシュポルトの車高調を入れたことで1秒のタイムアップを達成しました。
ベストタイムは1枠目が51秒453、2枠目が51秒432でした。

高速コーナーでの踏ん張り、縁石から降りた後の収まり方が良いですね。
ただ、インフィールドはノーマルの足に比べて硬いため
なかなか鼻先を入れることが出来ずに、少々モヤっとした感じ。
コレでも、フロントリアともに4kgという柔らかいバネなのですが。
これは練習するしかないでしょう、
というか、どんだけ車に乗せられてんだよってことで(笑
腕を磨いて、バネレート上げられるようになりたいです。

うまい人が乗れば、すぐに51秒は切れそうな感じがしました。
MLSのランキングではテンゴクラスでタイムを申請する人が少ないので
他の人がどのくらいのタイムを出しているのか分からないのですが
50秒台なら頑張ってるって部類には入るのかなぁ。

JMPさんから画像をいただきました。
ありがとうございました!
colt013_a.jpg

BGプレイヤーズサーキット走行会

カテゴリー: BATTLEGEAR

BG-off_001.jpg
今日は、バトルギアを通じて知り合った方々とMLSに行ってまいりました。
土曜日に雪が降ったときは、正直ダメかと思いましたが
日曜日がとてもよい天気だったこともあって、無事に開催できました。

今回集まったのはは6台。
FD3Sが2台で、あとはRX-8、アルテッツァ、フィット、コルトが各1台づつ。
キャリアに違いはあれど、形を問わず走るのが好きな人たちばかりです。
各参加車両の画像はJMPさんのブログにて公開中です。

9時枠と11時枠のグリップ枠2時間を走りましたが、
11時枠はコース内に何台走ってるんだよ!ってくらいに一杯走ってました。
それでも、大きな問題も無く2時間の走行は無事に終了。

その後は鈴鹿市街に移動して昼飯食べてお開きとなりました。

今回の話の発端となっていただいたESERさん、こなまずさん
フルノーマルながらも参加していただいたなにぱんさん、
遠い所からお越しいただいたSHO.さん、HATさん夫妻
そして、写真撮影を一手に引き受けてくれたJMPさん、Minさん
本当にお疲れさまでした、ありがとうございました。

あ、それから今回SHO.さんのFD3SとHATさんのアルテッツァに同乗させていただきましたが
非常に興味深いものでした。
今回もタイヤに無理をさせ過ぎてしまっていたので
タイヤの使い方をもっと考えないといけないですね。

いよいよ明日

カテゴリー: サーキット

いよいよ明日に迫ったBGプチオフ?走行会(通称肉杯)、無事に開催できそうです。
今日は非常に暖かい日で、雪も解けましたし
それに伴い、高速道路の通行止めも解除になりました。
道中気をつけてお越しくださいませです。

○ガラス飛散防止用の養生テープ
○マスターシリンダー等の固定用ビニールテープ
以上のものはこちらで用意してありますので、気兼ねなく一声掛けてください。

受付は走行開始30分前から。
MLSやサーキット走行が初めての方には
走行開始15分前くらいに、サーキットの方からの説明会があります。
各種フラッグの説明、ピットイン、アウトの仕方、その他もろもろの説明を受けることが出来ます。

走行費用は1時間ごと、そのつど払います。
1時間目が4500円、2時間目が3500円。
タイム計測器は1時間あたり1000円です。

それから、一組様追加参加です。
楽しみですね~。

雪は降ったが

カテゴリー: 未分類

こんばんは、肉アニキです。
皆様の街にも雪は降りましたでしょうか。
鈴鹿もしっかり降りました。

2日後にはサーキットなのに、なんでこのタイミングでドカンと降るかな!?
などと思っておりましたが、昼過ぎには止みまして、主要幹線道路は全く問題なし。
R23とMLS前を通るR306を通って帰ってきましたが
こちらも雪はすべて解けてました。
明日、お日様が出れば問題は無いでしょう。
ただ、名阪国道で天理東-山添間が通行止め、
伊勢湾岸道路も全線通行止めと、此方の方が心配です。

オイルは交換したけど、車を洗うタイミングが無いな。

俺のラーメン屋フォルダが軽く火を噴くぜ!

カテゴリー:

某所に旨いラーメン屋なんて書いてあったので
携帯の画像データにあったやつをアップ。

支那そば北熊(ほくゆう)公式サイト
hokuyuu001.jpg
鈴鹿から往復2時間以上かかるけど、月に一度は行っている店。
本店は熊本にあるのに、なぜか本州の支店は、三重の、しかも松阪にしか無いという変わった店。
おすすめは野菜支那そば。
スープが旨い。
漢字2文字で表すなら「絶妙」
量も多く、私でも残しそうになる。
三重本店と駅部田店があるが、駅部田店で大安定とのこと。
hokuyuu002.jpg
画像は焼豚支那そば


ラーメン マイアミ(クチコミ系サイト
miami002.jpg
四日市にあるラーメン屋。
にんにくをたっぷり使った「激にんにくラーメン」が店の看板商品。
にんにくをたっぷり使ったラーメンは、とかく尖った味わいですが
マイアミのは味噌にあっていてマイルド。
店の雰囲気はラーメン屋というよりは飲み屋にちかい?
miami001.jpg
画像は激にんにくラーメン


ラーメンの店 チャオ
近鉄平田町駅前にある小さなラーメン屋。
鈴鹿サーキットから、車で10~15分くらい。
愛想と記憶力が非常に良いおばちゃんが、一人で切り盛りしてます。
安くておいしくて、600円もあればおなか一杯になれます。
お勧めは肉入りラーメン。
下の画像は、メニューに無い一品「肉トリプル」(620円くらい?)
これがいかなるものかは、諸兄の想像にお任せする。
ciao001.jpg



ラーメンショップ椿
tsubaki001.jpg
もともとは東京方面にあるラーメン屋ののれんわけ?でしょうか。
最近よくある「脂っこいけどあっさり」な系統の味。
値段はちょい高め。
開店時間が朝7時と早く、スープがなくなり次第修了。
具の温度が低すぎて、スープの熱気を奪っているのが気になるかな。

東名阪鈴鹿ICから車で10分程度の場所。


おもってたより少なかったのですが、まぁこんなところで。

ラリーアートのリアブッシュ

カテゴリー: コルト

先日注文しておいた、ラリーアート製強化リアブッシュが届いたとの事。
アッパーマウント側の計4個、8400円也。
これで、以前購入したリアショックのアッパーナットを交換する準備が出来ました。
ゆきぱぱさんに教えていただいたのですが
コルトのリアショックのアッパーナットは再使用不可とのこと。
そんなわけで、ナットだけ先に購入したのですが
先日の鈴鹿ツインフルコースを走ったときに、リアに少し手を入れたいと思ったので
ナット交換の時に交換しようということで、強化ブッシュ購入と相成りました。
YRアドバンスのリアタワーバーも気になりますが
1万円の差&ラゲッジスペースをふさぐので、ブッシュでいいかな、と。


ただ、もう少し現状のままで走ってから交換しないと、本当に分からなくなりそう。
いや、どのみち違いを感じ分けるセンサーは持ち合わせていないのですが。

久々のキャノン&モビ

カテゴリー: BATTLEGEAR

 ザーク氏とフラフラ大阪奈良を電車旅。
ドンキホーテで2003WRCのDVDを298円でゲットしつつ
キャノンショットでBG4tを1時間ほど。
NCロドスタで超上級順走(妙義登り)、2分54秒0xxのクラス6位へ。
倉敷保雄的に言うなら「息が出来ない状態」に近いところまで来てるかな?
このくらいで息が出来なくなるのは、私くらいなものですが(汗
上の二人は速いね。
あと、今日は回線の接続状況が非常に悪かったです。
サーバが悪いのか?それともルーターに問題があるのか?
とにかく、オフラインになってばかりでした。

モビーディックではのんだくれ。
糸こんにゃくのきんぴらが、非常に美味しゅうございました。

kamome001.jpg
道頓堀のドンキホーテにて。こんなところにかもめ・・・・・・

サイドブレーキワイヤー調整

カテゴリー: コルト

とりあえず、みんカラにアップ。
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/car/172701/415928/note.aspx

調整後、低速(約20km/h)直進状態でサイドを試し引き。
今まで同じ条件で引いたときには、一度として後輪がロックした事が無かったのですが
今回はこれでもか!ってくらいに効いてロックしました。
思った以上の効果。
あとは路面温度が上がったときのどうなるのか、試してみたいですね。
大手を振ってこういう事が出来そうなのって、伊那サーキット(旧ラリーキッズ伊那)くらい?
今月は鈴鹿ツインのフルコース走行会が月曜日に開催されないので
少し遠出してみるのも良いかもしれません。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。