スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ベストカー見てきた

カテゴリー: コルト

全日本ラリーのS1500コルト勢のメンツの豪華さに思わずフイタw
ライバル車種もこんな感じなのでしょうか。


記事自体は白黒ページで扱いも小さいのですが
コルトをチャンピオン候補に推してみせたベストカーの男気に惚れた!!!
買ったのはレブスピードですが(獏


結局買いました。
カラーページに写真1点あり。
ロールバーはかなり気になりそうな感じがしました。
あと、ワンポイントでもステッカーが貼ってあると
競技車両っぽく見えるもんですね。
ハイパコ避けにswiftのステッカー貼るかな(笑

スポンサーサイト

コルト記念日

カテゴリー: コルト

昨日29日でコルトが来て1周年。
1年での走行距離は16850kmでした。
今まで色んな車に乗りましたが、どの車も大体、年間11000km程度の走行距離でしたので
コルトに乗り換えて、結構走ったことになります。
最初の慣らしが結構効いていそうですね。

今年の夏あたりにバネレートを少し上げて
冬にLSDを組めれば良いなーと妄想しております。
幸か不幸か、Ver.R用電子スロットルコントローラーが1.5Cに対応しているか分からず
怖くて手が出せないのですが、
(いま一番弄りたい部分です。まぁ、未対応でしょうが)
パーツでの出費が無い分は、ガス代やオイル代、サーキット走行費に換えて
走り込みに回せるので、結果オーライということですね。
S1500規定からも、まだ外れていないですし。

4月にBライ確保の方向で、ドライバーも頑張りたいと思います。
colt014.jpg

4月はコレかな

カテゴリー: サーキット

ぼちぼち日中の気温も上がってきて、暖かくなってきましたね。
人間様にはちょうど良い気温ですが、車によってはタイムが出にくいとされる季節になってきました。
ターボ車乗りな方々は、この時期が最後の更新チャンスということで
足しげくサーキットに行かれる方も居られるようです。

さて、今週末はジムカーナの東海シリーズです。
私は出られないのですが、コルト勢の皆様がんばれー!ですね!
で、私自身は4月の後半の鈴鹿ツインフルコースと、美浜の4輪フリー走行+スペシャルステージ・SS1に行ってこようかと思っております。
SS1は、ジムカーナDAYの午後一発目に走る中高速コースですね。
mihama_gd_02.png

コース左下、一発目のおおきなおむすびターンなんかは、速度も乗って気持ちいいし
走って楽しいので、今からワクテカしております。
http://www.lido-mihama.co.jp/kikaku/08/08gymkhana/car_special_stage_ss1_schedule.pdf
注意!PDFファイル

見逃した orz

カテゴリー: サーキット

1月の鈴鹿ツインフルコースの時に、TVロケが来ておりまして、放映を楽しみに待っていたのですが、
昨晩放映されたようで、見事見逃してしまいました。
http://www.dreamcar-club.com/tv/tv_top.htm

R35、R34の新旧GT-R対決にインプ&エボのサーキットインプレッションといった感じだったのでしょうか。
薬師寺氏がR34でツインを走ったようですが、同じ枠で走っていた常連のミニに追いまくられたようで
ミニの方々が取材を受けたようです。
あの日は気温もかなり低かったし、路面もウェットだったので
サーキット慣れしているかどうかが重要だったということでしょう。
うーん、見たかったのですが、残念!

久々にBG

カテゴリー: BATTLEGEAR

ザーク氏と奈良へメシを喰いに行ったのですが
食後に1時間ほど時間が取れたので、久々にキャノンショットでBG4t。
今回はダム裏。
う~ん、繋がったら頭取れるかもね、ってところです。
まぁ、余裕で繋がらないんですが。
おおよそ走り方が固まったら、擬音をたっぷり使った攻略法でも書いてみるか。

あと、イニDver.4カードにアディオスしました。
2回しか使わなかったな。
でも2度と遊ぶことも無いだろうし。
代わりに、薄っぺらいICカードが2枚追加(獏
近くに設置店があるので、1ヶ月くらい掛けて、じっくり育てようかと思います。

メシですが、昼は梅田のOSビル(だったかな?)の餃子ミュージアムへ。
gyouza_umeda000.jpg


ここの施設内で一番人気のニイハオの羽根つき焼餃子
gyouza_umeda001.jpg
羽根にもしっかりと味が乗っており、非常に美味しく頂きました。
価格は高いのですが、あれならもう一度食べたいなと思いますね。

あと、期間限定でチーズケーキのイベントも。
gyouza_umeda002.jpg
画像左の垂れ幕に書かれているパンダもチーズケーキです。
美味しい緑茶と一緒に頂きたいものですね。

奈良での晩飯は、おなじみモビーディックでしゃぶしゃぶ食べ放題。
2人合わせて約3kgの肉を摂取。
そのうち、本当にバケットシートにケツがはまらなくなりそうです(笑

プラシーボ効果?

カテゴリー: コルト

リアブッシュを交換して約2週間ほど。
サーキット走行なんかでの動きはまだ分からないのですが
街乗りでは、なんとなく乗り心地が良くなったような???
小さい段差を拾わなくなったような気がします。
でも、これってレビューで「リア足がバタつかなくなって、乗り心地が・・・」って書いてあるんですよ。
ブッシュが硬くなると、ハードな乗り味になる印象があるのですが
実際はどうなんでしょうね?
ブッシュでたわまない分、足がきっちり動いて受け持ってくれるということなのかな?
いや、ほんと、よく分かりません。
まぁ、たとえプラシーボ効果だったとしても
本当に体感できないよりは良いんですけどね。
あのラリーアートのエアフィルターを体感できる人って居るのかなぁ。

ブッシュ系で効果(?)を体感できるものといえば、
やはりエンジンマウントとミッションマウントでしょうか。
CA4Aミラージュ時代に、リジッドのEgマウントとMTマウントを使いましたが
ATSのLSDとの合体攻撃で凄まじい振動でした。
もしリジッドからコルト用Egマウントが出ても、さすがに付けられないですね。

Forza2にエボX

カテゴリー: XBOX360

Xboxは起動させてはいるものの、全くチェックしていなかったのですが
Forza2の3月のカーパックに、ランエボXが収録されているのですね。
他にはF50やプジョー207のS2000仕様、アウディS5などなど13車種ほど。
R35GT-Rが収録されないのは、やはりPS3というかGT5との兼ね合いでしょうか。

エグゼリカをダウンロードしたので、ゲイツが足りないのですが
後日買ってみようかと思います。

207_S2000.jpg
画像はプジョー207のS2000仕様車

美浜ジムカーナDAY

カテゴリー: サーキット

20080317151911
本日は、美浜サーキットジムカーナDAYに参加してきました。
今回が2回目ですね。

朝5時半頃家を出たものの、渋滞に巻き込まれて美浜到着は8時過ぎ。
すでにゆきぱぱさんが到着されていて、newタイヤのZ1スタースペックに交換中でした。
受付では、サーキットの飼い猫を初めて見ましたよ。
gato_mihama.jpg

午前はパイロンターンとスラロームがメインの基礎&テクニカルコース。
mihama_gd_01.png

コース図左側が計測ありということで、左側ばかり走っておりました(笑
前回は1コーナー抜けた後の第1パイロンでしかターンできなかったのですが
(ここは路面が下りになっているので、ターンしやすい)
今回はその後の8の字ターンも何とかできました。
前回からセッティングが変わっていないので、少しは進歩してるのかな?
ただ、慣れてくるとどんどん操作が雑になって、回れなくなってくるのですが。
あと、早い時間にゆきぱぱさんの横に乗せていただいたことで
操作の感じやタイミングを見ることが出来たのは、大きな収穫でした。
サイドを引くタイミングが早いのと、進入速度が速すぎること
操作がまだまだバラバラな部分もあるので、要修行です。
そして、今回ネオバ付きの14インチのホイールを譲っていただいたので
それをリアに装着して走ってみましたが、パイロンで回りすぎるくらいで楽しかったです!
SA90_01.jpg

フロント:RE-01R(185/55-15)+銘柄不明ホイール(7J、+40)
リア:ネオバAD07(185/60-14)+ウェッズSA90(6J、+?)

午後からは2コース
mihama_gd_02.png
ミニサーキットチックに走れる中高速コース
午前の部では、小さなおむすび(1速使用)を回りましたが
午後では大きなおむすび(2速使用)を回ります。
序盤は14インチのネオバをリアに履かせてトライしましたが
リアが滑ってフロントのトラクションを食われてしまうので
15インチのRE-01Rに換えて、少々アンダー気味にしてトライ。
このリアタイヤの交換だけで、1分少々のコースで2秒ほどの短縮でした。
LSDが入ればまた変わってくるのでしょう。
バックストレート途中のシケインは結構いやらしかったですね。

mihama_gd_03.png
コース左側の40Rを使った高速コース
40Rは角度がドンピシャすぎて、Aピラーで全然見えていない状態(汗
Rの割にコーナリングスピードが高すぎて、タイヤがヨレまくってましたが
ヨレの少ないSタイヤで走ったら、かなり気持ちがいいことでしょう。
今回バックストレートに規制のシケインを設けてあるので
ストレートエンドでのスピードは若干落ちましたが
ブレーキングは前回美浜フリー走行の時からブレーキパッドが替わった事もあって
ABSの介入も無く、気持ちよく曲がることが出来ました。
奥で効くパッドはコントロールが楽で良いですね。
read more...

コルト1.5C用LSD 発売決定

カテゴリー: コルト

ラリーアートから、コルト1.5C用LSDの発売が発表されました。
発売日は4月21日(月)からで、価格は約14万円。
1wayタイプで、カムの角度を変更できるようです。

これで、おおよそのパーツが出揃ったことになります。
1.5Cがカタログに追加されて約1年半、ようやくですね!

http://www.ralliart.co.jp/08news/08010.html

PD復刊?

カテゴリー: 車(その他)

みんカラをウロウロしていたら、プレイドライブ復刊とのブログ記事が。
多くの人に、手にとってもらえるような雑誌になるといいですんね。
休刊時の流れから行くと、復刊後もスーパー1500は大きく扱われることでしょう。
私は見るだけの側の人間ですが、出られる人は頑張って欲しいです。

http://playdrive-web.com/index_main.html

12ヶ月点検

カテゴリー: コルト

コルトを購入してから、もうすぐ1年ということで
12ヶ月点検に出してきました。
で、今回一緒にラリーアートの強化リアブッシュと純正リアスポイラーを装着。
純正リアスポは、アクセサリーカタログの工賃とほとんど変わらない価格でしたが
リアブッシュの交換工賃がその4倍もして、請求書を見た瞬間、少し青くなってしまいました(汗
最初に聞いておかなかったのが駄目でしたね。
外装品はディーラーで、足周り関係はチューニングショップでお願いするのが
やはり良いということでしょうか。
リアブッシュは峠道を紳士的速度で走ってわかるようなものでは無さそうなので
感触チェックは、次の鈴鹿ツインフルコースまで持ち越しっぽいです。
リアスポは、見た目重視ということで。

素コルト+プラスRA顔

カテゴリー: コルト

Goo-netに掲載されている中古車で、コルト1.5Cが出ているのですが
フロントバンパーを現行コルトプラスRAのものに交換してある車両です。
http://www.goo-net.com/used/spread/goo/15/0130080304D4000211001.html
これはアリだと思った。
(ていうか、真似したいかも)

鈴鹿ツインサーキット フルコース走行会

カテゴリー: サーキット

昨晩遅くから雨が降っていたのですが、
鈴鹿ツインサーキットのフルコース走行会に行ってまいりました。
鈴鹿ツインはエスケープゾーンが一杯とってあるので
少々のコースアウトなら平気。
雨でも安心して走れるのが魅力ですね。

自宅を出るときには大雨だったのですが、鈴鹿ツインに近づくにつれて雨も少なくなり
鈴鹿ツインはウェット路面ではあるものの、雲の隙間から空がのぞくような状況。
予約しておいた走行枠を後ろにずらして、路面が乾くのを待つことに。
結果、3枠目はウェットだったものの、
最終の5枠目はドライコンディションで走ることが出来ました。
その後、雨が少し降ってきたことを考えると、非常にラッキーでしたね♪

今回のベストタイムは1分14秒412(RE-01R/ドライ)
ノーマルの足周りの時で1分15秒9xxだったので、約1.5秒の短縮です。
約50秒強のMLSで1秒短縮だったので、1周75秒の鈴鹿ツインなら
1.5秒短縮かなと思っておりましたが
おおよそ、そんな感じで落ち着きました。
課題は1コーナーとZコーナー。
前荷重になり過ぎないようにブレーキングしつつ、
クリップ手前からアクセルオンできるように操作しているものの
早い段階で、リアから崩れてくるので、ブレーキング含めた操作の仕方なんかも要研究。
(ハンドル切りすぎ?)
あとヘアピンの立ち上がりかたも工夫と練習が必要でしょう。
来週のジムカーナデーで色々聞いたり試したり出来ればと思います。
read more...

やれば出来る子

カテゴリー: コルト

今日、鈴鹿サーキット南コースで行われたジムカーナ中部地区戦で
コルト1.5Cがスーパー1500クラスで優勝したようです。
祝!って感じですね。
(コルト1.5Cでのジムカーナイベント初勝利かな?)
惜しむらくは、プレイドライブが休刊していることでしょうか。

スペック表の数字だけ見れば、ライバルと比べて遅いと思われてもおかしくないコルトですが
こういう結果を残してくれる方が居られると勇気付けられますね。
コルト1.5Cの数字には現れない素性の良さを引き出す、素晴らしい走りだったのでしょう。

次は俺の番だー!というわけで、明日の鈴鹿ツインフルコース頑張ってきます!

コルトの新作エアロ

カテゴリー: コルト

今週金曜日から日曜日まで開催される名古屋オートトレンド2008に
コルトの新作エアロが出品されたようです。
製造元はハセプロ。
レーシングカーに使うカーボン製品のお店のようです。
Ver.R向けにデザインされたような感じで、結構ゴツいデザインですね。
NAモデルにも装着できるのかな?
(NAモデル版も発売予定だったはず)
発売が待たれる逸品です。

コルト1.5CはMTモデルでありながら、ヴィッツRSのような特別な意匠を与えられているわけでなく
青玉フィットやマーチ12SRのように、エンブレムで区別できるわけでも無いので
(1.5C自体、元が商用車なのでしょうがないのですが)
こういったところで差別化するのも手かな~と。
嗜好の違いはあれど、エアロで武装したコルトでサーキットを爆走しまくれば
人によっては興味を持ってくれるかもしれませんね。

エアロは純正リアスポとラリーアートのフロントスポイラーだけ付けたいかな。
付けるとすれば、1回車検通した後くらいでしょうか。

いつの間にやら復活

カテゴリー: サーキット

今度の月曜日は、鈴鹿ツインサーキットのフルコース走行会に行ってきます。
1月にカレンダーを確認したときには、月曜日のフルコースは
2月以降全く予定されていなかったので、月曜日は無くなったかと思いましたが
いつのまにやら復活していたので、モチベーションアップです。

目標タイムは、ドライなら1分14秒前半、ウェットなら1分17秒台でしょうか。
ウェットでも、1月の時よりは気温も上がっているので、タイムは縮むでしょう!
惜しむらくは、面倒くさがってリアブッシュを交換していないので
一番試したいシチュエーション(鈴鹿ツインフルの1コーナーとZコーナー)で試せないことでしょうか。
ブッシュは今月行う12ヶ月点検の時か、ショップに行った時にやりますかな。

ステアリング交換

カテゴリー: コルト

仕事の休憩時間の間に、ステアリングを交換しました。
所要時間20分弱でしょうか。
エアバックを外すときはドキドキですね(汗
ダミーハーネスの接触不良なのか、それとも車両の個体差なのか
SRSエアバックの警告灯が消えないのと
そのダミーハーネスがステアリングコラム部に擦って
音がしているので、再度付け直ししなければなりません。

あと、ボスのセンターが出ていないからか
ホーンボタンとステアリングの隙間が見えております。
しかも隙間の見え方が均等じゃないので、結構気になる。
ナルディのステアリングについてくる、ホーンリングで誤魔化してみようかと考え中です。
付け替えてみて改めて、純正ステアはなかなか良かったんでないかい、などと思えてきます。
ATC001.jpg
read more...

ステアリングボス到着

カテゴリー: コルト

コルト用のステアリングボスが届きました。
ワークスベルの817番です。
コルトはグレードや年式によって、ステアリングシャフトの固定方法が違うようで
私のコルトは、シャフトをそのままナットで固定するスタンダードな方法が採用されておりますが
別タイプでは、結構変わった方法で固定しているようです。

そんなわけで、今度のお休みはステアリング交換とリアブッシュ交換です。
タイムに直結するパーツではありませんが、やはり楽しみですね~。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。