スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

鈴鹿ツインフルコース走行5回目

カテゴリー: サーキット

昨日の心配も杞憂に終わり、早起きできたので
サクッと仕事を済ませて、鈴鹿ツインのフルコースへ行ってまいりました。
これで5回目ですね。

流石にGW週に突入したこともあって、いつもよりも台数はかなり多め。
なかでもロードスターは多かったですね。
私が走った1枠目は、ロードスター限定の走行会かと思うくらいの台数でしたよ(笑
ロードスターはパーツも多く、発売されてから時間が経っていることもあって
同じ仕様の車を探すのが難しいくらい、オーナーの個性が出ている車ですな。
吸気一つとっても、むき出しエアクリ+遮熱板や、オリジナルのエアクリボックスの人
4連キャブ仕様など、エンジンルームだけでもいろいろ違いがあって華やかでした。
走りも見ていて楽しかったです。

走行の方は、台数が多かったこともあって、クリアが取りにくかったのですが
1分14秒4xx→1分14秒099まで向上しました。
タイヤ(RE-01R)の内圧は(カッコ内は温間時)
フロント:2.0(2.3)
リア:2.2(2.4)
Gコース側奥のヘアピンの走り方。
あそこだけイン側の縁石が高く、乗せるとトラクション抜けが激しくなるので
乗せないようにしていたのですが
乗せないとライン的に苦しくなるんですよ。
で、久々に速いスイスポ乗りの方にお会いできたので
走り方を教えていただいたのですが、それが効いてタイム短縮できたようです。

5月の月曜日のフルコースは12日と、2週間しか間が無いので
車に手を入れることはできませんが、今度はリア用に14インチも試してみようかと思います。
colt017.jpg
スポンサーサイト

GWモード突入

カテゴリー: サーキット

今週末行われた全日本ラリー、コルト1.5Cの榊選手/井手上選手組が2連勝されたようです。
おめでとうございます。
あと、エボXも勝ったようですね。
新型のエボとインプで1勝ずつと星を分け合っている状況
これから先のグラベルでどういう展開になるか、こちらも楽しみです。

早いところは、もうGWに突入しているようで
サーキットなんかも、GWモードということでしょうか
貸切が増えてきております。
明日は、東海地区のサーキットは、鈴鹿ツイン以外はほぼ貸切のようで
いつもの平日フリー走行のつもりでいくと、走れないかもしれません。
でも、明日の朝は仕事しないといけないんだよなorz
頑張って、早起きですよ!

コルトVer.R_SPムービー

カテゴリー: コルト

コルトVer.Rに新たにスペシャルという限定仕様車が発売になりまして
それに関するムービーが三菱公式からyoutubeにアップされております。
http://jp.youtube.com/coltchannel
うん、コーナリングフォームが綺麗なんだな。

斑鳩やってます

カテゴリー: XBOX360

4月9日にXboxライブアーケード(XBLA)で斑鳩が配信開始になりまして
時間と体力があるときに、チビチビとパターンつくりに勤しんでおります。
で、いまいちパターンにならない3面ボスをごり押しで倒し、ようやく4面にたどり着いたのですが
ボスから放たれる弾幕と、同属性の打ち返しで、もう頭の中グチャグチャ。
これも慣れてくれば、パターンにできるのでしょうが・・・。

アーケードで現役稼動していたころは、見向きもしませんでしたが
動画サイトで見たのをきっかけに始めてみたら、これは面白すぎる!
パターンつくりの好きな私には、とても合っているソフトでした。
1200円とは思えないほどのクオリティなので
箱○ユーザーなら買っておいても良い一本かと思います。

http://www.treasure-inc.co.jp/products/lp/ika360/ikaruga360.html

http://www2.incl.ne.jp/~mo2/ikaruga_title.html

美浜走行雑記

カテゴリー: コルト

RE-01Rの内圧変化
(美浜サーキット:気温27度、路面温度40度以上)
F右:2.3→2.7
F左:2.25→2.7

R右:2.2→2.5
R左:2.2→2.4

涼しい時期であれば、温間時で0.2程度の上昇なのですが
路面温度が高かったこともあって、内圧の上がり方がハンパなかった。
美浜は右コーナーが多いため、左前輪の仕事量が多く
内圧も左の方が上がりやすいので、若干左を低めでセット。
1枠目走行終了後、内圧が上がりすぎたので、温間で2.5に落とす。
タイムに大きな変化がなかったのは、運転者がそれを反映できるほど
走れていないからかと思われる。
前回、温間2.3でも試してみましたが、タイムに変化なかったんですよね。
体内センサーに磨きを掛けねばなりませんな。

ブレーキとパッド
制動屋SM400、パッド残量約4ミリ。
2週間前の走行時(気温14度)では、3枠目で差が出たのですが
今回は気温が高かったこともあって、2枠目でペダルタッチに差が出た。
ABSの介入も早くなった。
ABSを効かさなかった時ほど、タイムは良い方向で安定。
夏場は1周アタック→クーリングみたいな感じで走るほうが良さそう。
ただし、コースが貸切状態なのが最低条件か。
以前の奥で効く感じはかなり少なくなってきたけど
今のパッドでなんとかこの夏を乗り切りたい orz

ヘルメット
SHOEIのジェットヘル(XL、61~62センチ相当)から
ARAIのフルフェイス(61~62センチ)へ変更。
最初はキツかったのですが、今では完全に慣れました。
視界の広さや被りやすさでジェットヘルに及ばないものの、問題なし。
ベンチレーション機能万歳。

美浜の帰り道、ちょうど小高い丘から海を見下ろせるところがあって
そこがなかなか素敵です。
まぁ、まわりが畑なのでイマイチ雰囲気はありませんが(笑
colt016.jpg

美浜4輪フリー走行+スペシャルステージ・SS1

カテゴリー: サーキット

昨日のG6ジムカーナでは、コルトが表彰台ゲットされました。
おめでとうございます!
FF1クラストップのEPスターレットは、結構手の入った車ということで
S1500規定車両で追いつくのが難しいと思われますが
同じ規定内のトップとの差はかなり縮まってきておりますので
今後のコルト1.5Cの活躍に期待大です。

本日は美浜サーキットで行われた
「4輪フリー走行+スペシャルステージ・SS1」に行ってまいりました。

鈴鹿出発AM9時。
普段なら高速で2時間、下道で4時間くらい掛かるのですが
今日は下道オンリーで2時間15分ほどで到着。
道中激しくエコドライブ、いつもこんな感じだとありがたいのですが。

天気は快晴、気温27度、路面温度40度を超える
車とタイヤに厳しいコンディションでしたが
心地よい風が吹いていたので、人間様にはとても良い天気でした。

まずは、普段走っている周回コース20分3セット。
1本目、2本目は台数も多くてクリアが取り難い状況でしたが
なんとか前回のベストタイムは更新(50秒879→50秒745)
3本目の走行前に、新しい足のテストも兼ねて来場されていた
AZUR星人様のS15シルビア(ホワイトシャーク号)の助手席に乗せていただいたのが効いたようで
3本目のファーストラップで50秒600!
そのあとは更新できなかったものの
50秒9xx~51秒0xxの間でラップを刻むことが出来ました。
安定してきた、って喜んでいいのかな?(笑
走行前に、いくつか疑問に思っていたことを質問してみたときに
的確な回答をしていただいたことも効いてますね。

SS1への参加者は私一人でしたが、MR-Sに乗っておられる方も急遽参加。
AZUR星人様は後の参加者確保をと、フリー走行に来ていた方々を
助手席に乗せて同乗走行されてました。

タイムは・・・おんなじコースで前回の9秒落ちなんですけど
気象条件だけで、こんなに変わるものなのでしょうか(汗

最初の大おむすびターンでは、今現在の車両+タイヤの状態を
考慮したうえでの及第点を頂きました。
練習の甲斐はあったようです。
まぁ、タイヤを何とかしなさいというオマケコメントも頂いたのですが(汗
mihama_gd_02.png
read more...

ヘルメットを新調

カテゴリー: サーキット

20080417081403
今まで使っていたヘルメットでは、JAFの公認競技に出られないだろうという事で
ヘルメットを購入いたしました。
アライのGP-5WP、バイザータイプのフルフェイスのヘルメットですね。
で、さっそく着けてみたのですが、ちょっとキツいかもorz
SHOEIとアライでサイズ表記が違っていて、調べた上で買ったのですが
1サイズゆとりを持たせるべきだったかもしれません。
あと、少し息苦しいのはフルフェイスだから?
美浜で試着したフルフェイスは息苦しさがなかったので、やはりサイズの問題かなー?

美富士食堂

カテゴリー:

昨日は、滋賀県大津市(?)の膳所本町(ぜぜほんまち)にある
美富士食堂へ、ザーク氏と共に行ってまいりました。
mifuji001.jpg
膳所本町駅を降りてすぐにあります。
デカ盛りで有名なお店だそうで、全国各地からここを訪れる方がいるとのこと。
実際私たち以外にも、初めて来店される方がいました。

mifuji003.jpg
カツ丼大盛り
どんぶりがでかくて中までぎっしり詰まってます。
味も良し。
近場にあれば、このカツ丼を食べに通うかも。

mifuji002.jpg
焼きそば大盛り
見た目のインパクトは満点!
ただし、下がもやし祭りなので、いざ焼き始めるとめかたが減ります。

mifuji004.jpg
ソフトクリーム
大体8巻きくらい。
普通のソフトの倍の巻きの量ですね。
味濃い目です。

全日本ラリー第1戦終了

カテゴリー: コルト

全日本ラリーの第1戦ツール・ド・九州が終わったようで
コルト1.5CがJN1.5クラスで優勝したようです。
おめでとうございます!
今回は舗装路ラリーでしたが、未舗装路での活躍も期待ですね!

コルト1.5Cのラリー走行動画やインカービデオがあれば見てみたいですね~。

http://ww21.tiki.ne.jp/%7Egravel-msc/
リンクの正式結果はxlsファイル、SS速報がHTMLですので
「SS速報」→画面下の「SS11」とクリック。
「STAGE CLASSIFICATION」がそのステージの順位、
「OVERALL CLASSIFICATION」が総合順位です。

今週末は全日本ラリー開幕

カテゴリー: コルト

今週末はいよいよ全日本ラリーが開幕です。
もちろん、個人的注目は新設されたJN1.5クラス
通称スーパー1500です。
で、ラリーの車両規則をざざっと読んでみましたが
同じスーパー1500でも、ラリーとジムカーナでは車両規定に少し違いがあるようです。

・ユニット交換タイプのコンピュータは変更可能
・フライホイールが交換可能
・クロスミッション、ファイナル変更可能
・ピロボールが使用可能
・マフラーが交換可能

(ジムカーナでは上記はいずれも不可)

ジムカーナ車両に比べて、若干のパワーアップやレスポンスアップが期待できそうですね。
コルトの1.5Cは他のコンパクトに比べて1→2速間は繋がりが良いので
3速がもう少しかぶさってきてくれればなぁ、と思います。
鈴鹿ツインあたりだと、横Gを受けながら3速に入れるシチュエーションがあるので
結構効き目はあるんじゃないかい、と。
あと、ロールバーを取り付けた際、後部座席が使えないようなら
外しても良いそうですが、ジムカーナは確かダメだったような気がします。
コルトの後部座席は、シートアレンジなど多機能な分
重くなっていると思うので、あれが外せたらかなりの軽量化に繋がりそうです。
量ったことは無いのですが、20kg以上はありそうですよ。
助手席が約15kgですから、ドンガラにすれば30~40kgくらい軽量化できるんじゃないでしょうか。
一度外して量ってみるか。

今後、上記の規定の許す範囲でコルトにもパーツも出てくるでしょうし
ラリーのスーパー1500も盛り上がってくれれば良いなと思います。

MLSコンパクトカーミーティング

カテゴリー: サーキット

5月3日にMLSで行われるコンパクトカーミーティングですが
軽自動車も解禁になったです。
前回のコンパクトカーミーティングは15台ほどしか集まらなかったらしいので
この変更は致し方ないかもしれません。

※kei・カプチーノ・アルト・ミラ・ビート・トゥディ・AZ-1・ビビオなどの ミニバン系以外の車種
(MLS公式より)

MLSのラップタイムで軽の方が5秒近く速いですし、こりゃ大変ですね。
まぁ、軽は軽で、コンパクトはコンパクトで枠を分けてもらえれば
問題なしなんですけどね。

肉アニキ ハイパーミーティング2008

カテゴリー: サーキット

本日、美浜サーキットにて「肉アニキ ハイパーミーティング」が秘密裏に行われ
多くのの観客で賑わいました。

新型コルト1.5CのデモランやコルトvsR35GT-Rの脳内エキシビジョンマッチ
ドリキソでおなじみ土屋K一氏による、コルト1.5Cチョイ乗りインプレッションなどが行われ
観客席からは、大きな歓声が揚がっていました。
ドリキソ氏からのコメント
コルト1.5C、軽快でいいね!
でも、ターボ積んで、オーバーフェンダーにして太いタイヤ履かせて
ボディ補強したらもっと面白い車になるかもしれないね!
レカロなんかも選べるといいね!


企業ブースでは、コカコーラやダイドー、伊藤園などが出展。
斬新な無人販売型ブースには、数量限定の商品を求めて
長蛇の列が出来ておりました。

来場した家族連れやカップル、仕事の合間に立ち寄った営業マンなどから
「来年もぜひやって欲しい」という声が多く聞かれました。

ちなみに、コルト1.5Cワンメイクレースでのベストラップは肉アニキ選手の50秒879。
肉アニキ選手のコメント
「無事にベストを更新できて良かったが、走らせ方が余計分からなくなった。
プッシュしてもタイムが出ない、なんとなく走った周回でベストだから(本当に)分からない。
タイヤはサイドウォールまで汚れていて、ハンドルをこじり過ぎているみたいだし
一度ドライビングスクールにでも行った方が良いかもしれない。
とりあえず、今日はもう寝ます」


本当のハイパーミーティング2008はこちら(イベントは終了しております)
colt015.jpg

read more...

鍛造ホイールができるまで

カテゴリー: 車(その他)

ネタも無いので、リンクだけ。
いつぞやどこぞに貼ってあったものですが。
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B030601&i_renban_code=134

意外に無い6.5Jの14インチ

カテゴリー: コルト

14インチのネオバAD07が4本あって、そのうちホイール付きが2本。
そのホイールが6Jなので、じゃフロント用に6.5Jを探しますかということで
インターネッツを駆使して、日夜検索に勤しんでいるのですが
案外無いものですね、6.5Jの14インチ。
あっても旧車向けの古いものが多い。
ヤフオクなんかで多いのは、ワタナベの8スポーク。
豆腐屋のハチロクがつけてるやつですな。
でも、PCDが合わないので無理。
シティ向け?だったかもしれないスプリントハートがPCD、オフセットともに
コルトに無理なく使えそうな感じですが、中古しかないので
現物が出ないと手に入らない。
あとはウェッズのTC05とか。

新品で買えそうなホイールだと、やはりエンケイESターマックくらいでしょうか。
オフセット+28ってところが、少し気になりますが。

今日日14インチは需要無いのかな?
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。