スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

美浜で2乗

カテゴリー: サーキット

colt_mihama005.jpg

まるっとみんカラのコピペですが(汗

昨日は、久々(?)の美浜サーキット。
JMP氏がサーキット行くなら付き合うよんということで、
どうせなら同乗走行のできるサーキットが良いという事です。
ここはせっかくですから、今回は2名乗車でどの程度タイム差が出るかなどを確認。
あとは写真など。

ここ数日は、朝は結構冷え込むこともあって、アタックするにはいい感じ。
タイヤはスリップサインの出たZ1☆とリアにRE-01R。
1月上旬に出したベストの0.027秒落ちなので悪くはないかな。
ペダルワークを丁寧に行ったときが一番良いタイムでした。
ステアリング操作はマダマダ舵角が多いけど。

バネレートアップのお陰で、バックストレートあとの右コーナーでは
以前はバンプラバーに乗りながら曲がっていたのが
ギリギリ当たらないくらいのロール量になったので
ライン取りに少しだけ自由度が出てきました。

あとは2名乗車とのタイム差ですが、
体重約55kgの人を助手席に乗せて大体0.7~0.8秒落ちくらい。
もう少し小さい落ち幅かと思ってましたが
やはりパワーが無いのとホームストレートが結構勾配のある登りなので
そのあたりでロスしているのでしょう。

コルトの場合、後部座席で約30kg、助手席も外すと約45kg軽くなるので
シート外しは結構効くかもしれないですね。

サーキットでご一緒させていただいた皆様、お疲れさまでした。

みんカラのフォトギャラリーに走行写真を掲載させていただきました~。
コルトの画像を撮ってくれたJMPさん、ありがとうございます!
スポンサーサイト

また雨かよ!

カテゴリー: サーキット

この記事を読んで、あわててデススマイルズを予約してきました。
限定と言われてもなんとも感じませんが
「無くなる!」って言われると、さすがに動かざるを得ない(汗
こんにちは、肉アニキです。

今月からレブスピードが毎号DVDつきになりました。
定価980円はちょっと高いと思うのですが、致し方ないですね。

今月号は本庄サーキットを舞台に4台のコンパクトカーを乗り比べ。
あとは、スイスポREV号で美浜サーキット攻略など。

スイスポREV号in美浜サーキットは、残念ながら雨!
前の鈴鹿ツインの時も雨だったので、比較できんじゃないか!
(なにを比較するんだ?)
ドライならドンドン踏んでいく外側縁石も、雨だと滑るようになるので
なるべく避けるようにしないといけないことや
最終コーナー手前の定常円などのギア選択も変わってくるといった所は参考になりました。
最終コーナーは・・・・さすがに無難に走るしかないのかな?
無理して突っ込んでふん詰まるのは絶対にダメだし
抑えすぎると、上り坂で失速するし。

速い人のロガーの画像を見る機会があって、ちょっと思うところもあり。
ここ数日は朝の気温も低いので、もう一度美浜に走りに行くのも良いかもね。

24ヶ月点検

カテゴリー: コルト

colt_006.jpg

昨日はコルトを24ヶ月点検に出してきました。
どういった部分をチェックするのかは知りませんが
なにも問題なかったようです。
あと、持込でオイル+純正エレメント交換で2.5kほどでした。
価格的にはこんなもん?

それから、先日R1Rを外したのでチェック。
R1R_R_01.jpg
R1R_L_01.jpg
上が右で下が左。
タイヤの外側だけ見るとヤバげなんですが
内側は全く使っていないので、キャンバー自体足りていないのがよく分かります。
それにしても、ショルダーは完全に無くなってますね(汗
鈴鹿ツインを走ったときに、小雨の中でグリップ感が全然無くてコジってしまっていたので
そのあたりで無くなってしまいました。
あとはコジって曲がるようなところといえば、一発勝負のジムカーナ本戦かな。
このあたりを改善してタイヤ全体を使えるようにすれば
もう少し速くなるでしょうし、財布にもやさしくなるでしょう(笑

S

カテゴリー: 車(その他)

http://www.honda.co.jp/S2000/S/
S2000。
サーキットでは当たり前のようにそこにいる車ですが
そのS2000も今年6月30日で生産終了とのこと。

次に出てくる、Sの名を冠する車はどんな車なんでしょうね。

ポン付けOK?やっぱりだめ!?Ver.R純正マフラー

カテゴリー: コルト

私の記憶が確かならば、NAコルトにVer.Rのパーツのいくつかは装着できたはず。

先日にんかめさんからとあるものを譲っていただきました。
ver_r_muf01.jpg
Z27AG、コルトVer.R純正マフラー。
というわけで、今回はこれを黒コルトさんに取り付けです。

右リアをジャッキアップしてウマをかませ、下にもぐりこんでの作業。
外すのはボルト1本とマフラーを吊っているゴム2箇所だけということで
外すのは簡単、15分ほどでしたでしょうか。
で、今度はVer.Rマフラーを着けるのですが、ここで問題が。

テールパイプが太いため、元の吊りゴムに着けようとすると
テールエンド部分がバンパーに接触するんですよ。
ver_r_muf02.jpg
Z23A_muf01.jpg
上がVer.R純正のテールエンド部。
下が1.5C純正のテールエンド部。
1.5Cのものは、細いうえに下に逃げている。

そしてVer.Rのリアバンパーは、マフラーの部分に窪みがあり
マフラーが当たらなくなっているわけですね。
ver_r_muf03.jpg
(三菱公式サイトより)

仕方が無いので、長い吊りゴムを求めてオートバックスに行ってきましたが
ちょうど良いものが無く、明日24ヶ月点検に出すということもあって作業を断念。
元に戻すこととなりましたorz
この流れ、数週間前にもあったような・・・・・

でも、みんカラで見ていると、何人か装着している人が居るんですよね。
皆さん、どうやって着けたんだろう?
バンパーを今のまま手を加えずに、マフラーを装着しようとするならば
1)マフラーの吊りゴムを長いものに変更する
2)吊りゴムに差し込む部分を、1.5cm程度上にずらして溶接し直す

このどちらかになるかと思います。
1)の方が現実的だよなあ。
とりあえず、24ヶ月点検が終わってから考えましょう。

茂原行き、ほぼ確定

カテゴリー: サーキット

5月11日(月)の茂原行きですが、走行会の申し込みが受理されましたので、ほぼ確定しました。
三重-千葉間を走行会も含めて走り続けることになりそうなので
ちょっと体力を付けておかなくてはならないでしょう。

あとは、どのタイミングでタイヤを新調するかですね。
1月頭に投入したR1Rは、右フロントがけっこうヤバめ。
昨年秋投入のZ1☆は両輪スリップサインが出ている状態。
4月上旬に美浜、4月下旬に鈴鹿南のGYM枠を走れば
どちらかは完全終了するので、それまでに銘柄を決めなければなりません。
さて、アレかアレ、どっちにしますかな?

先日、走行写真を撮ってきて気が付いたのですが
撮ってきた画像が結構荒いんですよね。
画像の処理をする前から、jpeg的に荒い。
knmz_FD2R_0004a.jpg
この画像のテールランプあたりとか。

NC05.jpg
この画像のボディの黒い部分ドアからリアフェンダーにかけての部分とか。
せっかく撮っても画質がこれではもったいないな、と。

もう少しレタッチの技術を磨くのは当然として
流し撮りの練習もしっかりしないといけないかな。
あとは色々設定を変えて撮ってみるとか。

今のカメラだと、RAW形式でも撮影できるので
今度はこれを試してみようかと思っております。

今週も鈴鹿南

カテゴリー: サーキット

今週も、月曜木曜と鈴鹿サーキットの南コースに行っておりました。

月曜日はにんかめさんと、木曜日はこなまずさんとご一緒させていただいて
写真を中心に走行動画などを撮影。
走行は月曜日に1枠だけ走りました。
タイムは不明。
計測器は借りなかったっす。

kame08.jpg
にんかめさんのチャレンジャーコルトVR
右フェンダーからドアにかけて薄っすら緑がかっているのは
フェンス越しに撮影したため。

A03.jpg

6月上旬のジムカーナ近畿ミドル戦に向けての練習ということで
にんかめさんは南コース初走行でした。
かなりテクニカルなコースのため、過吸器付きFFには非常に難しいコースだったのではないでしょうか。
にんかめさんの走行動画(zoome)

knmz_FD2R_0010.jpg

knmz_FD2R_0005.jpg

knmz_FD2R_0004a.jpg

こちらは木曜日に走行されたこなまずさんのFD2Rシビック。
動画を撮影する予定でしたが、走行開始早々にコースにオイルが出るトラブルがあり
思い通りのラインが取れないだろうということで、動画は撮影せず画像のみ。
それでもベストタイムを更新されたようで、やんわり走ったのが良かったかもとのことでした。
最後は亀八食堂で〆でした。

皆様、お疲れさまでした。

近畿ミドルも開幕!

カテゴリー: ジムカーナ

kinki_middle_090315.jpg
ジムカーナの近畿ミドルシリーズ開幕戦が鈴鹿南で行われたので、
昼休みを利用して見学に行ってきました。

残念ながら2トライ目の前の慣熟歩行の最中で、走りを見ることはできませんでしたが
コースをなんとなく確認することができました。
いつもの順走コースにアドバン前の広場に8の字ターンが加わった感じで
普段から走りに来ている人や、前日のGYM枠に参加された方々には
かなり有利なコースだったんじゃないでしょうか。

知っている人が居たら一声かけようと思いましたが
さすがにコースに入るのは勇気が要ったので
写真1枚だけ撮って、仕事に戻りました。
走っているところを見てみたかったです。

近畿のS1500も台数が揃ってクラス成立したようですし
滑り出しは良かったんじゃないでしょうか。

明日は(もう今日ですが)再び鈴鹿南に行ってきます。

5月6月は関東行き!?

カテゴリー: BATTLEGEAR

早ければ3月下旬から実施される「ETC装着車両は高速1000円」ですが
4月までずれ込みそうとのこと。
それに合わせたわけではないのですが、5/11(月)に茂原ツインサーキット、
余裕があれば、6月に本庄サーキットに行ってみようかと思っております。
まだ申し込みもしてませんが・・・

日曜日のうちに出発すれば、かなり格安で移動できますし
平日でも3割引なので、前泊費用も出るかな?
走行会自体は14~15時くらいに切り上げて、
どこかでBGでムービーな方々とお会いできれば・・・などとも考えております。
茂原で車が壊れていないことが前提ですが(汗

そんなわけで、3~4月は若干押さえ気味で行きます(笑

レートアップでタイム短縮!

カテゴリー: サーキット

本日は予告通り、鈴鹿サーキット南コースのGYM枠に
こなまずさんと一緒に行ってきました。

天気は昨日の快晴とは打って変わって、いつ降り出してもおかしくないような曇り空。
午後2時過ぎからは降り出してしまいましたが、午前中はドライで気温もそこそこ低く
タイムアタックにはうってつけの天気でした。

前回の走行でフロントのバネレートが足りないということで
バネレートを上げたのですが(4kg→6kg)早速タイムに反映されました。
1分4秒293から1分3秒800へのジャンプアップで約0.5秒短縮でした。
タイヤはR1Rで5部山切ったくらいでしょうか。
複合コーナーやアドバンコーナーでのロール量が減って、加減速がしやすくなりました。
以前の片足立ちでタイヤ1本で大きな荷重を受け持つ状態が解消されたということでしょうか。

ただし、弊害も出てきました。
イン側の縁石に乗り上げると片輪走行になり易いということ。
アドバン後の左ヘアピンなどは以前のバネだと乗っても跳ねなかったのですが
今のバネだと跳ねてしまいますね。
跳ねている間は怖いわけで、踏みぬけない。
縁石の使わない走り方に変えてベストタイムを記録したわけですが
そのラインに体を合わせるのに2~3本走った事を考えると、
ジムカーナ的には現実的ではないかな、と。

足のリセッティングで対応するのですが、結構お金掛かりそうなんですよね・・・。
ショートストローク化もしないといけないようですし。
そのままでも走れてしまうから、そのままで行きますか(笑

午前中はベストタイムを出すことができたので、満足して走行本数も少なめでしたが
午後はサルのごとく走りました
なかなか練習することのできない雨の走行もできて、非常に満足度の高い一日でした。
あとは亀八だけですね(笑

帰りに西コースを水しぶきを上げながら走っているものは何なのか気になって見に行きましたら
フォーミュラーカーでした。
頭のネジがぶっ飛んでいないと、あの雨の中をあのスピードでは走れないでしょう。
formula_001.jpg

明日は鈴鹿南

カテゴリー: サーキット

明日は鈴鹿南のGYM枠での走行。
天気がちょっと怪しいですが、今日は降らなさそうな感じ。
雨の場合は、大阪府八尾市にあるEAGLE SPORTSさんでパワーチェックです。
明日はコルト1.5C用ECUの発売日ですが、それとは関係なし。
本当はVer.R(Z27AG)の純正マフラーとか用意しておきたかったのですが
最近オークションに流れていないんですよね。
ラリーアート(Z27A)の方は結構出ているのですが。

あと、外装部品も時々チェックしているのですが
Ver.Rの純正バンパーの出品が結構増えてきています。
ただし、比率としてはリアバンパー>>>フロントバンパーなんですよ。
やっぱり前から突っk(ry

画像はあまりの格好良さに、思わず撮ってしまったS12シルビア。
ごく稀に240RSとか見るんですよね~。
S12_01.jpg

コルト限定サーキットラップタイムサイト

カテゴリー: サーキット

このたび、コルト限定のサーキットラップタイム集計サイトができました。
発起人のにんかめさん、作成者のコルトでGOさんに感謝!

風雲コルト血風録

車の仕様に応じてどのくらいのタイムが出るのかを見ることができるサイトを目指しているようです。
データは多ければ多いほど良いということですので
いろんな方が登録参加されるサイトになると良いなと思っております。
サーキットの紹介文だけでも楽しめちゃいますよ(笑

鈴鹿ツインの会員制度

カテゴリー: サーキット

昨年の頭から告知されていた鈴鹿ツインサーキットの入場料徴収ですが
今年の3月1日から始まりました。
入場料金は一人500円。
それと合わせてサーキット会員制度も開始。
ホームページでの告知も始まりました。
http://twincircuit.co.jp/free/member_4grip.html
(4輪グリップ枠向けサイト)

初年度会費12000円・・・・・・なんという定額給付金!(笑
1枠あたり1000円の割引で、計測器は500円の割引。
年間6回走れば元が取れるので、元を取るのは多分楽勝(汗
もちろん入場無料。
あとは、ここで集めたお金で施設の充実を進めていただければ
利用者的には万々歳かと。
とりあえず、オーロラビジョンとまではいいませんが、電光掲示板は欲しいですね。
リアルタイムでラップタイムが見たいです。

あとはスタッフさんが行っていたうぁぁぁぁな件とか。
ここ最近は、敷地内のそこらじゅうをゲリゲリ掘りかえしているので
近い将来に実現するのかな?
ついでにパイロン練習のできるパレットもできるといいのですが(ぉ

非会員の方々がギャラリーするために500円払うかどうかが心配ですが
防犯という意味でも入場料制度は一定の効果があるようなので、
今回の件は個人的に支持したいと思います。

一時退却

カテゴリー: コルト

MTマウントを強化施工してから1週間。
昼から時間が取れたので、取り付けに入りました。

mt_mount07.jpg
MTマウントの上にある、バッテリーとエアクリボックスを外す

mt_mount06.jpg

mt_mount05.jpg
赤枠の部分がMTマウント
ここまで来たのはいいのですが、コルトらしい?問題が発生。
mt_mount04.jpg

取り付けボルトとナットの頭の大きさが微妙に違って
画像の赤丸の部分のナットが18mmでロングのソケットが欲しくなる仕様。
工具箱をひっくり返しても無かったので、チャリンコとばしてホームセンターへ。
しかし、18mmのロングソケットはもちろんのこと、メガネレンチも無し。
ショートのソケットはありましたが、それじゃ意味無し。
そんなわけで、結局作業は断念し、元に戻しました。
なんで17や19じゃないんだよ・・・・・orz

今はロングソケット待ち、到着したら再度挑戦したいと思います。
久々にエアクリの掃除ができたのでそれで良しとしますか。

今月のレブスピード

カテゴリー: 未分類

今月のレブスピードですが
本庄サーキットを舞台にコルトVer.R、フィット、デミオ、スイスポをテストしたり
各車種のパーツ情報や、セッティング情報など
コンパクトカー乗り的には面白い記事が多かったと思います。
夏場の走行に関する話なども参考になりますね。
そんなわけで、今月号は買ってきました。

あと、白黒ページにある走行会情報のコーナーで
月曜日開催の走行会の情報を漁っているのですが、あまり無いですね。
当然といえば当然なのですが(汗
ただ、その中でも4月に本庄で行われる走行会があるので
それに行くかどうか思案してみようかと。
茂原ツインサーキットor本庄サーキット、千葉か埼玉かって感じです。
千葉ならお台場とかも行けるかな?

今度の月曜日は晴れたら鈴鹿南でGYM枠で1日走行。
雨なら大阪のEAGLE SPORTSでパワーチェックの予定です。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。