スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ジムカーナ大会見学

カテゴリー: ジムカーナ

ぼちぼちGWな感じになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今週土曜日はMLSでコンパクトカーミーティングです。
コルトVer.Rは今回も多数参加のようですし
某スイスポ乗り氏も参加ということで行きたいんですが、まあ無理ですねorz

昨日は祝日にもかかわらず、仕事が午前中で終わったので
とある場所で行われたジムカーナの大会の見学に行ってまいりました。

0001.jpg

こういった草ジムカーナだとクラス分けは大雑把ですし
出てくる車もマチマチですが、あまり順位にこだわった感じでは無かったですね。
ドリフトクラスとかありましたし(笑

久々に友人に会うべく行ったのですが、その友人のEK9の助手席に乗る機会を与えていただきました。
アレは2段ロケットですね。
1段目(ローカム)は1.5Cとよく似た感じなのですが
1.5Cだとそろそろシフトアップかな~というところで2段目ロケット噴射開始。
こいつがやっぱり凄いです。
V-TECのライバルエンジンMIVECを積んでいたCA4Aミラージュに乗っていたころは
こういった出力特性に別段感動も無かったのですが
コルトに完全に体が慣れた状態で乗るEK9シビックはとても刺激的でした。
ありがとうございました。
でも、85kgのバラストは非常に重かったようです(汗

大会は慣熟走行を含む3本走行。
その後には、人間ジムカーナというものも行われていました。
0002.jpg
これは人間をパイロンに見立てて行うジムカーナ



っていうのは嘘で、約5人で一組のリレー競技。
このジムカーナ、一応チーム戦もあって合計タイムが均等になるように
チーム分けがなされていて、人間ジムカーナはその一環。
走るのは車じゃなくて人間です(笑
0003.jpg

こういった面白い企画は草ジムカーナならでは!?
非常に盛り上がってました。

最後は表彰式。
ちゃんと楯や賞典が用意されていて、凄く気合が入っているな~と。
中にはこんなものも。
0004.jpg
主催者や一部参加者(自称アキバ系ラリーストな方々)の趣味がよく出ているようです(笑
ちなみに、この賞典に関しては罰ゲームもあったのですが
あまり罰ゲームになっていなかったような気がしました。
でも、密かに米は欲しかった(笑

実際に走りを見ていて、結構レベルが高かったと思いました。
東海で表彰台に乗る人とか出ていましたし。
実は生でFドリを見たのは初めてでしたが、あんなに見事に走れるんですね。
非常に格好よかったです。

今回もカメラを持って行ったのですが、命中精度は低めでしたorz
動いている車はもちろんですが、停まっている車の写真も難しいもんですね。

AE111_01.jpg
E38A_01.jpg
GDB_01.jpg
GDB_02.jpg
K10_01.jpg
PG6SA_02.jpg
PG6SA_01.jpg
ZZW_01.jpg
SXE10.jpg
elise_01.jpg
K4.jpg

画像ですが、不都合がある場合は削除させていただきます。
コメント欄にてお申し付けください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

鈴鹿ツインフルコース090427

カテゴリー: サーキット

昨日は予告どおり、鈴鹿ツインのフルコース走行会に行ってまいりました。

今回はスイスポ乗りのストーンさんと一緒ということで
1枠は一緒に走ろうという約束をしていたのですが
私が忘れ物をして遅刻、すいませんorz
今回は車載カメラの乾電池も切れていたり、テーピング用のテープが無かったりと
非常に準備が悪かったです。

鈴鹿市街地が雨だったので、ウェットコンディションでの走行かと思いきや
山側のサーキットの集まっているあたりは、ちょっとした青空が広がっている状況。
鈴鹿ではよくある話です(笑
気温も低くて、ナカナカのコンディションでした。

今回の走行は前後ともR1R、内圧は冷間F:2.4のR:2.6で
温間での調整は一切無し。

1枠目の前半は、後輪のヨレる感じが結構していましたが
タイヤが温まってくるうちにシャッキリ感が出たのでまぁ良しという事で(汗
久々に高い速度域での走行で、若干のビビりがあったためか
それほどタイムが出なかったので、頑張ってプッシュしてみたら
1分13秒400の自己ベストが出て一安心。

2本目までの間にストーンさんが2枠目を走られたので
写真とか、動画とか。

私は最終の5枠目目に2回目の出走。
その枠は11台と結構な台数がコース内に出たので
ところどころ詰まることもありましたが、早い段階で再度更新で1分12秒975。
枠の後半では路面状況が厳しいコーナーが出てきたので
無理はせずに、早めに走行終了しました。

今回の走行で、ヘアピンのアプローチの際に
視線をクリッピングポイント(CP)から2秒先を見るようにしながら
アプローチするようにしたのですが、これが思いのほか効果的でした。

視線が奥に行くことによって、コーナーを抜けた後の車の姿勢のイメージが出来上がる。
CPを凝視していると、CPを抜けた後のイメージが無いため
体感のロールでステアの切り足しを行ったり、戻しが遅れている部分があったのでしょう。
結果としてステア切り足しの減少、ステア戻しの開始を早めることができていたと思います。

ラインに関しても、リアタイヤだけイン側エプロンの内側を通るイメージに近いところを通せたと思います。
この部分はコースへの慣れは大きいかな?
特にGコース側のヘアピンは、Aピラーで見えていないので
ある程度慣れていないとアプローチしにくいですね。

今回はストーンさんもコースを楽しまれたみたいですし
久々にmatsuo46banさんにもお会いできましたので
鈴鹿ツインに行ってよかったと思いました。

自分も自己記録を更新&課題すこし克服できたので、満足度も高めですね♪

でも、ストーンさん速いなぁ。
さすが、BG3の弩級3分切りプレイヤーなだけはあるぜ!(笑

今回の画像(みんカラ)
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/car/172701/1412327/photo.aspx

動画
http://zoome.jp/nick29/diary/18/(zoome)

コルト雑記

カテゴリー: コルト

先日書いていた、右フロントのハブボルト(タイヤを付けるボルト)の修理が完了しました。
これで黒コルトさんも再び全開走行可能になりましたよ(笑
今度の月曜日は、午前中はスイスポ乗りのストーンさんと一緒に
鈴鹿ツインのフルコース走行会に。
午後からは大阪行きです。
飯は亀八?それとも大阪のコロッケ屋?

・ハブボルト
ハブボルトですが、ボルト4本+工賃で約定額給付金でした。
思っていたよりは安いかな?
ただ、ホイールナットを4本だけのパックで買うつもりが
1台分パックしかなかったので、結構な出費にorz
まあ、予備のホイールナットを持てたと思えば良いか。

・ハブベアリング
ハブボルト交換の際、ナックルまで外したのでディーラーメカの方が
ついでにチェックしてくれたらしく、そろそろガタが出始めているとのこと。
こういう作業をしていただくときに、とっさについでの作業を思いつけないのは、やはり経験不足ですね。
今後、ナックルまで外すことがあれば、ベアリングもチェック&場合によっては交換していただいた方が良さそうですね。

・ブレーキローター
レブスピード曰く、コルト(Ver.R)はブレーキローターの残量が少ないらしいので
ちょうどいいやということで、チェックしていただきました。
ディーラー的には十分な残量があるとのこと。
コルトの現在の走行距離は、約37000km。
約10000kmの時点でスポーツ系のブレーキパッドに変えて
今まで乗ってきているのですが、まだまだイケそうです。
車が軽いのが効いているのかな?

・ブレーキパッド
今使っているフロンとブレーキパッドの制動屋のSM500が
残量3mmに近いということで、今回も同じものを発注してまいりました。
大体10日~2週間後の納期で見ておいたのですが
注文した翌日に商品到着。
こんなマイナー車種のマイナーグレードのパッドを在庫で持っていたことに感心しました(笑

一番最初に使った制動屋のSM400が半年で終わったのに対し、SM500は約1年持ちました。
わずか数千円でこれだけ持ちが違えば、SM500の方が良いですよね(笑

ただし、SM500が得意とする温度帯で使っていないだけかもしれません。
700℃までのパッドなのに対し、あまり周回せずに乗ってましたので。
これまた、車が軽いのも効いているのかもしれません。
利き味に不満もありませんし、持ちが良いのは魅力です。
でも、zoneのパッドとか気にはなるんですよね。

デススマイルズ

カテゴリー: XBOX360

death_smiles01.jpg
XBOX360の新作シューティング、デススマイルズを買ってきました。
パッケージの絵だけで見ると、何のゲームか分かりませんね、これ。

シューティングゲームの老舗(?)、CAVEの360向け初のアーケード(要するにゲームセンター版)移植作品。
CAVEのシューティングゲームは難易度が高いものが多いのですが
その中にあって比較的難易度が低く、とっつきやすいのが特徴。
移植度も非常に高く、違和感はほとんど無し。
アーケード版に比べて、若干難易度が高く感じるところがあるかな?
古城の後半、舞踏会のところとか。
あとはウインディアの声が合っていないと思うのは俺だけ?

画面も22インチのワイドで見て全然不満の無いレベルで
非常に見易く、遊びやすいと思いました。
ゲームを起動して一番最初のタイトル画面が左寄りに出るのは焦りましたが
実際にゲームを始めるとちゃんとした表示位置に戻るので問題無し。

コントローラーに関しては、ゲームセンターでの標準的なボタン配置に変更して遊んでます。
左ショット:X
右ショット:Y
ボム:B
ロックショット&パワーアップ:A

ゲームシステム的には、パワーアップを小出しにして使えないので
過去の作品に比べて戦略性が低いかなーと思っていたのですが
パワーアップをいかに早回しできるかが鍵のようです。
そのためにギミックやテクニックがいっぱいありますね。

同社のシューティングですと、怒首領蜂大往生が5pb.というメーカーからリリースされているのですが
そちらのほうがバグがあったり、発売予定のケツイがこういった状況になっている中で
開発メーカーが移植に参入したのは、期待の持てる状況になったかな、と。
でも、虫姫さまはスルー。アレはあまり好きじゃない(汗

予約するくらい楽しみしていたのですが
実際に遊んでみて、非常に満足度の高い1本です。
こういった絵柄に抵抗感が無く、パパッと手軽に遊びたい人はどうぞ、ということで。

鈴鹿サーキット探索

カテゴリー: サーキット

P1020970.jpg

昨日は朝から気温も低く、日も照っていないため絶好のアタック日和?だったわけですが
右フロントのハブボルトを痛めているので走行は諦めて、部屋の掃除などしておりました。

ゴミを持ち込んだゴミ処理場が鈴鹿サーキットの傍ということもあって
カメラを持って出発。
鈴鹿南で走っている人がいたら、撮影させてもらおうと思ったのですが鈴鹿南は誰もいない・・・・。
幸いにも本コースでフリー走行があったので、そちらで撮影の練習をしてきました。

本コースというと、パドックやホームスタンドには行ったことがあるのですが
西コース側から入ってヘアピンやシケイン、スプーンの方まで行ったのは初めて。
こんなところがあるのか~!とちょっとした発見をしたような気分になりました(笑
そしてとにかく広い!アップダウンもあって
歩くだけでもちょっとした運動になります。
のどが渇いているのにジュースがみんな売り切れ!
ようやく売り切れじゃないものを見つけて買ったら、お釣りしか出てこねぇ!!!

走っていた車はフェラーリやポルシェ、エリーゼといった外車から、インプやスカイライン、カローラFXなどさまざま。
その中でもヴィッツが多かったので、コンパクト繋がりということで今回はヴィッツオンリーでフォトギャラリーにアップデートさせていただきました。
ヘアピンで撮影する時間が長かったのですが、ヴィッツのカップカーのラインは独特でした。
コンパクトはパワーが無いので、とにかく車速を落とさないようにということでしょうか、踏みっぷりは凄いと思いました。
進入での動きもリアをクイっと動いて曲がってましたし
あの水準で動かせるようになりたいですね。

帰り際、La Festa Primaveraというイベントだと思うのですが、テレビ撮影?でたくさんのクラシックカーが走行していましたので、そちらも少し見学しました。
いや~優雅ですね!
P1020990.jpg
P1020980.jpg
P1020964.jpg


フォトギャラリーはこちら(みんカラ内)です。

来週の月曜日は・・・
鈴鹿南:1日GYM枠
美浜:インストラクター付きフリー走行日
鈴鹿ツイン:午前中フルコース走行会project1

どれに行くか迷ってしまいます(笑
GW明けに関東遠征が控えているので、車だけは壊さないようにね!

ハブボルトががが

カテゴリー: コルト

TE37_001.jpg
遂に(というほどでもないけど)ハブボルトを潰してしまったようです。

しばらく走らないからということで、タイヤ交換を始めたのですが
1本だけホイールナットが回らない。
無理やりまわそうとすると、ハブボルトごとトモ回りしている感じ。
逆に締めようとしても、完全に閉まらなくなってしまいました。

みんカラでハブボルトの交換について調べてみたところ
コルトプラス乗りの方が交換したものを挙げておられたのですが
そう見ても面倒くさい!ていうかプレスが必要な時点で無理!
ということで、パーツが届き次第ディーラーに預けることに。
同時にブレーキローターの残量確認などもお願いしてきました。
あ、VRマフラーのフック溶接も頼めばよかったかな(^_^;
とりあえず、4本まとめて交換です。

かなり面倒な作業なので工賃がどのくらいになるのか気がかりですが
遠出できる状態でもなさそうなので、おとなしくしてます。

大盛況!美浜サーキット

カテゴリー: サーキット

今週の美浜は大盛況でした。
週末にポテンザRE-11GPがあることとトヨタがお休みだったらしく
ガチの本気組とカジュアルな人たちが混走といった状況。
1.1km、50秒程度のコースに10台近く入ると、クリアを取るのも難しい。
普段貸し切り状態で走っているので、こういう状況だと緊張しますね(笑
なんとか無事に走り切ることができましたが、タイムのほうはベストの約0.6秒落ちでした。
気温も高かったしね!となどと言い訳。
(亀山で29℃いったらしい、美浜もかなり暑かった!)

ここ最近の課題として、ステア操作を重点的にチェックしているのですが
回りこんだコーナーで、どうしても奥で切り足す癖が直らない。
舵角を一定にして入ると奥がキツイのは、やはり突っ込みすぎなのか。
mihama002png.png
このコース図でいうと④や⑧のコーナー。
コーナー入り口で舵角を決めたら、舵角を保持したままペダルワークで曲がるのが基本なので
そのあたりをなんとか習得して、タイヤを長持ちさせられるようになりたいですね。
美浜走行動画(zoome)

Z1☆はスリップサインが出てからは、全然減りません。

あと、10年以上前に買ったエアゲージがとうとうお亡くなりになりました。
どうも調子が悪く、ちゃんと計れていない感じ。
隣のパドックの方にお借りして計ってみたら
F:2.8k、R:3.4kという内圧で、コースに出てしまうところでした。
とりあえず、今回もエーモン製ですわ。
A-mon01.jpg

PN1クラスに絞った話

カテゴリー: ジムカーナ

先日のエントリでも書いた、新しい車両規則のPNクラス。

後で色々考えてみて、一番ネックになっていると感じるのは
タイヤサイズとホイールサイズの変更が出来ないこと。

全日本での開催ということで、参加されるドライバーの方々的には
まず全日本ジムカーナありき→そこで勝てる車を選ぶ!という
流れとしては、このままの規定でポンと出しても良いんじゃないかな、と。
N1とかから移ってくる人が多そうですから
Sタイヤで走る事に関しては特に問題なく受け入れられるんじゃないかと。

ただ、S1500の魅力である「ランニングコストの低さ」という意味では
拒絶反応を示す人も多いでしょう。

道具を使う競技である以上、勝てる車というのはおのずと決まってくるのですが
今の規定だと、車の優劣以前に純正サイズのタイヤサイズに
Sタイヤがあるかどうかで決まってしまう。
それってどうなのよ!?と感じるんですよ。

その部分のバランスを取るという意味でも
タイヤサイズ、ホイールサイズの変更ができるといいんですが。
今S1500でやっている人たちがステップアップする際の多くの障害が
これだけで解決すると思うのですよね。
サイズ的には、今のN車規定の+10mmか、195縛りか。
今参加している人が納得できる落しどころに持っていってほしいな~と。

施行されるまでに1年以上あるので、議論を尽くして
コンパクトカーで走りたいと思っている人に興味を持ってもらえる、
参加してもらえるクラスになるといいなと思いました。

さて、どうなりますやら。
あ、ちなみにダートラは大勝利なんじゃないでしょうか。
あちらはダートタイヤという枠だけなので、PNクラスができたら
S1500はそのまま移行できそうな気がします。
でも、マウント類やストラットバーのような補強ができないのは
これまたどうなんだろう・・・?

2010年車両規定

カテゴリー: ジムカーナ

某所に2010年の全日本スピード行事の車両規定に関する情報が出ましたね。
http://www.jaf.or.jp/msports/msinfo/fr/f_index.htm(JAF公式)

以前から噂されていたとおりの内容だったようで
PN車両という区分で
PN1:1600cc以下のニ輪駆動のPN車両
PN2:1600cc以上の二厘駆動のPN車両
PN3:4輪駆動のPN車両

これで、1500ccクラスのコンパクトカーの入り込むクラスができました。
公認年数縛りがあるので、おのずと新しい車での参加が義務付けられる仕組みです。
1600cc以下となると、ZC31Sスイスポや、BMWミニなども入ってきますね。
車重ならデミオ、パーツなどのノウハウならスイスポかな?

こういうの見ちゃうと、なんだかウズウズしてきますね(笑


追記
肝心のレギュレーションですが、タイヤサイズ、ホイールサイズ変更不可
そして、市販のタイヤならなんでもOK。
そう、SタイヤでもOK。



・・・・・・・・・・・・う~ん、凄くズレてます。
全日本はSタイヤじゃないといけないんですかね?

多分、来年以降もS1500クラスはPNクラスに取って代わられる事は無いでしょう。
もしS1500が無くなりPNクラスに移行するようなことがあれば、
PN1ではなくラジアルタイヤの2輪駆動クラスに移る人も多いことでしょう。

コルト1.5C向けパーツ、ドドンと3点

カテゴリー: コルト

以前から噂されていたコルト1.5C向け強化クラッチが5月18日に発売されます。
http://www.poweraxel.com/archvs/ralliart/catalogue/colt_15c/c1.html
全日本ラリーのJN-1.5のコルトでEXEDYの作ってもらったというのがありましたが
今回出てくるものもEXEDY製なのかな?
これから車両を作る人には良いニュースですね。

あと、こちらはすでに発売開始されていますが
レイルさんから、クイックシフトレバーシフトコントロールブッシュが出ました。
シフトコントロールブッシュはウレタン製ですが、これだとジムカーナのS1500では弾かれるかな?
品番を見る限り、Ver.Rと共通の部品のようです。
結構フィーリングが良くて運転が楽しくなる逸品ということですので
興味のある方はいかがでしょうか?

容赦無い、美富士のカツ丼

カテゴリー:

無性にどんぶりが食べたくなって、久々に滋賀方面にドライブに行ってまいりました。
最初は鈴鹿峠にある「うなぎの初音」に行くつもりでしたが、残念ながら営業時間外。

そのまま西に走るうちに琵琶湖近くまで来たので、以前行った膳所本町の
美富士食堂」でカツ丼を食べることに。

以前ザーク氏と行った時はカツ丼大盛りを注文、
ラーメンどんぶりに山盛りになったカツ丼を見て驚いたのですが
今回は一人なので、並盛りを注文。
並盛りなら常識的な量で出てくるだろうと思ってましたが
mifuji_001.jpg
美富士食堂がやってくれました!
って、まあ分かってて行ってるんですけどね(笑
無事に完食するも、ここのところ少しずつ落ちてきた体重も元通りに(汗
琵琶湖を横目にドライブして帰ってきました。

あと、先月29日でコルトが来て3年目に突入。
2年目の走行距離は約19000km。
免許を取ってからの最高記録でした。
2syunen.jpg
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。