スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

苦手意識

カテゴリー: QMA

最近プレイ中に独り言が多くなってきた、ちょっとヤバめの肉アニキです。
ヘタれプレイを見られるのは別にいいけど、横のサテからがっつり覗き込まれるのはちょっと辛いw

以前ドラゴン組まで上がったものの、あまりのレベルの高さにストレートで追い出され、気が付けばガーゴイル組(獏
そこからコツコツ積み上げてなんとかドラゴン組復帰したところで全国大会が始まったので、今週はそこをメインにプレイ。
全国大会は降格や魔力を気にしなくて良いので気楽です。

前回の全国大会は約79000ptsだったのが、今回は約108000ptsに上昇。
前回は予選突破できれば御の字だったのが、今回は予選はなんとか切り抜けられる感じにはなってきました。
それでも出題ジャンル次第では余裕で死ねる展開も。
正解率的には文系が一番低いのですが、やっぱり芸能に苦手意識があるかな。

文系学問や理系学問などは問題の難易度によって正解者がばらつくことが多いので
こちらが分からなくてもそんなに痛手にならないのですが
芸能だと自分だけ不正解ということが非常に多いので
そのあたりが苦手意識がある原因でしょうか。
ここ5年くらいの芸人とか本当にわからんorz

でも、出題される問題がロックや洋楽だと運良く正解を拾えるので
そのあたりに生き残りを掛けるしかないですね。
やはりオッサンはロックに生きろということでしょうか(笑


090829.jpg

090829_b.jpg
現状はこんな感じ。
決勝戦で投げている社会がこんな調子なのでなかなか勝てない罠。
決勝で右辺型3人とマッチングしたときなどは火だるまですわ(汗
スポンサーサイト

久々の洗車

カテゴリー: コルト

梅雨の長雨やお盆の忙しさにかまけてホッタラカシだったコルトを久々に洗車。
日が暮れ始めた時間から始めたのですが、今回はワックス掛けもプラス。
AUTOGLYMのコーティング剤もあるのですが、固形ワックスと比較すると艶が違う。
ダーク系のボディカラーの車は固形ワックスで幸せになれるということもあって
2時間近く掛けてせっせと作業してきました。

ルーフに写る照明が鮮やかになるのを実感できると嬉しいですね。
結構疲れるというのも満足度アップに貢献していそうですが(笑

明日の朝は早起きして、ワックスの拭き残しをチェックです。

あと、洗車時にいつも気になる小傷群。
colt_07.jpg
画像の赤○の部分が、跳ね石が当たっているのだと思うのですが傷まるけ。
colt_08.jpg

これがNAコルト特有のものなのか、Ver.Rでも起こっているのか。
他車種でも起こっているのか、ちょっと気になります。

対策としては、車を購入したらすぐにカッティングシートなどを貼って保護するのが一番楽かな?
サイドステップがあれば、結構防げそうな気もします。

でも洗車って車が綺麗になって嬉しいけど、新たな小傷が見つかっちゃうんですよね。
車検のときにボンネットとバンパー換えたいなぁ。

カテゴリー: QMA

こんにちは、肉アニキです。
まだまだ暑い夏が続き、車で走るにはまだ厳しい。
大きな出費は控えながら、涼しい日々と給料日を待つ毎日です。

QMAの問題で「ホップを倍量使ったキリンの第3のビールの名前はホップの○○である
という感じの問題が出まして、私は倍量に増えたのだからこんな名前なんじゃないかということで
安直に「王様」と答えたのですが×。
正解は・・・なかなか洒落た名前でした。

で、何を影響されたのか、数年ぶりだと思うのですがビールを飲みました。
折角なので、第3のビールも一緒に買ってきて飲み比べ。
味の違いが分かりませんが、これって幸せなのか?それとも不幸せなのか?
肝心のホップの○○を求めて売り場を10分くらい彷徨って見つけることができませんでしたが、まだ発売前だったんですね。
090822_2118~0001
仕事の後のビールって美味いね!

6MTのiQ

カテゴリー: ジムカーナ

以前フランクフルトカーショーだったかに出展されていたトヨタiQの6MT仕様車が
台数限定で発売されるようですね。

車重:950kg
排気量:1300cc
出力:98馬力の12.5kg
使用ガソリンはハイオク
ブレーキはリアにもディスクブレーキ採用
最小旋回半径が3.9m

スペック的にはそこそこ走りそうですが
気になるお値段が税込み197万円ということで
中部&近畿のS1500では走ることはできません。
ていうか、特別仕様車はJAFで公認や登録がされなくて走れないこと多々でしたね。
インプレッサやレガシィのSシリーズはJAFの公式戦に出られませんし。


価格的に見ても1300ccの車にしては高価ですし
iQじゃなきゃダメなんだ!って人以外にはちょっと厳しいんじゃないかな~。
でも、もしかしたらG6あたりで走っているのを見られるかもしれませんね。

ZiiXラップタイマー

カテゴリー: サーキット

みんカラに格安ラップタイム計測器ということで紹介されていました。
http://www.cleverlight.co.jp/SHOP/lap_01.html

もともとは2輪用のようですが、シガーソケットから電源を取ることで
4輪にも対応可能ということです。
そして、もともと安い価格なのが複数発注でさらに安く!
5個で頼めば、シガーソケット付けて13000円程度で済むのは魅力的です。

磁気センサー対応なので、ほとんどのサーキットで使えるのも良いですね。
区間タイムには非対応ですが、ミニサーキットで走る分には十分でしょう。

とりあえず一口乗るということでレスしてきましたが、どのくらいの希望者が出るかな~?
人柱になるつもりで購入するので、慎重派の皆様はもうしばらくお待ちくださいませ♪

お盆終了

カテゴリー: QMA

長かったお盆も終わりました。
今年は天気にも恵まれて、非常にタフな日々でしたが
春先から夏までのトレーニングが効いた様で、バテずになんとか乗り切ることができました。

で、2週間ぶりにお休みということで、その前の晩に久々にザーク氏とオークランドで待ち合わせして
晩飯&夜更かしQMA。

前回プレイで4位、優勝と来てて、ドラゴン組昇格チャンスでしたが
なんとか3戦目を5位であがってドラゴン組に昇格しました。
物を知らない故に、メッチャ時間が掛かったような気がします(汗

以前にも3位→優勝と来てて予選さえ突破できれば昇格!というシチュエーションがあり
予選前半を2位であがったのですが、後半の文系セレクトで崩れて1点足らずに11位で予選敗退。
最後の問題が「ハムレットの母親の名前は  ガートルート である」という○×クイズで
見事に単独不正解したこともあって、非常に悔しい思いをしたんですよねぇ。

1プレイだけドラゴン組を体験してきましたが、全くの異次元でした。
問題が本当に難しいうえに、プレイヤーのレベルが半端なく高い!
タイピングも早いし、あらゆる問題にもしっかり対策してあるといった印象でした。
でも、ゲーマー的にはここがスタートラインなのかもしれません。

あとはひたすらザーク氏と交代しながらレッスンモード。
タイピングは両手で頑張っているのですが、ザーク氏の1本指打法に遠く及ばないですね。
まだ文字を探しているので、文字配列にもっと慣れる必要があります。
得意分野のタイピングは決勝で武器になるということなので、要修行です。

実力テストは手伝ってもらってトレインをBからAに、政治経済をBからSに。
トレインは単独正解が取りやすそうなイメージがあるので、継続でしょう。
今後はライフスタイルの食べ物あたりにも手を出してみようかと思います。

秋にはスルっとKANSAIで大阪にあるインスタントラーメン発明記念館にいくことになりそうなので
そのときに、レベルアップしたところをお見せできると良いですね。

それから、ストーン氏にも久々にお会いしましたが、元気そうでなによりでした。
お互いに車の準備ができたら、またどこかに走りに行きたいですね~。

油温計

カテゴリー: コルト

しばらく走らない間に油温計の取り付けを考えているのですが
価格がピンキリでちょっと悩みます。

ネットオークションなんかだと安いオートゲージので5000円前後。
Defiはちょっと高めで2万円前後と価格差がありまくり。
でも、オートゲージのは配線が多くて(5本?)ちょいウザ目らしい。
あとセンサー取り付け部のサイズの見方からして分からん(獏

あと、コントロールユニットの存在意義もいまいち分かっていません。
多連メーターだと必要なのか?それともメーカー次第なのか。
Defiのやつはコントロールユニットを使っているみたいなんですよね。

メーター取り付け位置はオーディオ下の1DINのスペースは
携帯突っ込むのに使うので、やはりAピラー傍かインパネフードの左側か。

やったことが無くてイマイチ自信の無い部分だけに
一度DIYで挑戦してみたいところです。
無くても良いパーツですが、外せば使いまわせるし見た目の雰囲気も出るでしょうし(笑

もう少し情報を集めてから、買うかどうかも決断ですね。

ここ最近のお気に入り

カテゴリー: QMA

いきなりですが、ここで問題です。


日本人F1ドライバーで中島悟が唯一ファステストラップを記録していますが
記録したのは1989年のどこのグランプリでしょう?

(制限時間:10秒)
Lotus_100T_01a.jpg
(画像はwikiより)

と、一応自称モータースポーツ系のここのブログに合わせつつ、最近はまっているものを紹介。


昨年の夏の間はXBOX360のテイルズオブヴェスペリアで遊んでいましたが
今年はクイズマジックアカデミーVI(通称QMA、マジアカ)で遊んでおります。
公式
qma06_07.jpg
基本的な○×クイズや4択クイズ、画像のような関係するもの同士を線でつなぐもの
画面のタッチパネルを利用してのキーボード入力など、回答方法はさまざま。
最大16人と競い合うオンライン全国トーナメントが非常に楽しいです。

クイズのジャンルは8つ。
qma06_02.jpg
いろんなジャンルがあって、人それぞれ得手不得手が出てくるのも面白いところです。
(特定ジャンルにこだわったクイズゲームだと、ガンダムくらいかな?)

電車や星座、百人一首の問題などは非常に厳しいです(汗

やり始める前は、友人のプレイを見ていて難しそうな印象があったのですが
始めてみると、最初はクラスが低いこともあって、出題難易度は低くサクサク進みます。

で、中級クラス(ミノタウロス組)あたりから問題の難易度が目に見えてアップ。
対戦相手もレベルが上がってきて苦戦しはじめます。

私自身はここでガーゴイル組(ミノタウロス組の一つ下)とミノタウロスを行ったり来たりしながら
問題の予習復習をこなし、今はなんとかフェニックス組(ミノタウロスの一つ上)とミノタウロスを行ったりきたりしている状況です。
ドラゴン組(フェニックス組の一つ上、最上級)は当分先になりそうです。

あと、単独正解を出したときの気持ち良さは異常
solo001.jpg

判らないなりに考えて捻り出した答えがあっているかどうか、正解が出るまでのドキドキ感や
トーナメント突破時の安堵感もなかなか良いものです。
qma06_06.jpg
全国トーナメントのマッチング画面

全国トーナメント以外にも、ひとりでコツコツ楽しめる「レッスンモード」があります。
全国トーナメントでは幅広く知識で勝負するのに対し
レッスンモードでは、特定のジャンルを絞って学習するといった感じです。
私の場合は、芸能(特にお笑い)と文系学問が苦手なのでそのあたりを押さえつつ
レッスンモード最後の実力テストはサッカーで遊んでいます。
かなりマニアックな問題も出るので、なかなか全問正解できないですねorz
qma06_09.jpg
答えは「ウイファルシ」
ここ数年、リーガがwowowに移ってから見てないので全く判りません。
でも、こんなのはまだ序の口だったりします。
Fリーグ(フットサル)や社会人リーグの問題も出ますが
さすがにそこら辺は押さえてないってもんです。
南米の問題がちょっと少ないかな。

現状の正解率グラフはこんな感じ
qma06_013.jpg
アニメ・ゲーム/スポーツ/芸能/ライフスタイル/社会/文系/理系
社会と文系を頑張ってますが、頑張れば頑張るほど難しくなって泥沼です。

全国トーナメント決勝では、いつも社会のタイピングを選んでいるのですが
結果は五分五分って感じですね。

qma06_03.jpg
やっちゃったZE☆

--------------------------------------------
最初の問題ですが、正解は「オーストラリア」でした。
多分「アデレード」でも正解だと思います。
この問題、16人全員が間違いだったんですよね。
私も「スズカ」と打ち込んでOKを押した瞬間に思い出して唸ってました(獏

当面の目標はサッカーの実力テスト二桁順位とドラゴン組への昇格でしょうか。

始めた頃は、答えがわかっているかどうかだけのことで
ゲーム特有の「手に残る感覚」といったものが無く、若干の物足りなさもありましたが
予習復習を始めてからは、「調べる」という楽しさもあって見事ハマリの状態です。
設置店の多さ、プレイ料金が安いのもポイントかな?
夏の間はQMAで過ごすことになりそうです。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。