スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

全国大会終了

カテゴリー: QMA

QMAの第6回全国大会が終了しました。
青銅6段から始まって、青銅10段までアップ。

宝石賢者になるなら、現時点で黄金賢者にはなっていないと厳しいらしいですが
このゲーム自体始めたのが遅かったのもあって、ちょっと無理かな~と。
インフルがらみで仕事が忙しくなったり
自分自身も風邪をひいたりして動けなかったのも響いたかな。

青銅10段になったところで、魔法石の石版に違和感。
mahouseki001.jpg
そのでかい☆は1000個分ってことですか(´Д`)
全国大会が終ったので、トーナメントでも動かしてますが
やっぱり2倍はでかい。

大会期間中の戦績は見るも無残な状況でした。
多分4割くらい予選落ちしているはず。
私自身、玉石混交の石なので、これは仕方ないかな。
疲れている時は無理するもんじゃないですね。

Tyrrell.jpg
アニメ「グランプリの鷹」では8輪のマシンが走っていましたが
リアルの世界では如何に!?











6輪ティレルは男のロマンだね(笑

あとは・・・・・
インディ500の優勝者が表彰式で飲むのは・・・・

牛乳である
○か×か?


QMAは来年2月にDS用で新しいソフトが出るようなので
そちらで引き続きマッタリでしょうか。

インディは○です。
スポンサーサイト

photoMate887

カテゴリー: サーキット

※11月30日追記

先日注文した小型GPSロガー「photoMate887」が届きました。

代引き手数料、送料込みで約1万円。
小さいです。
PM887.jpg
100円ライターより少し小さいくらいでしょうか。

早速テストしてみました。
map_suzuka001.png


同梱ソフトにもログを吸い出して地図に表示してくれるソフトが付いているので
それだけでも遊び甲斐はありそう。

K猫鈴鹿から鈴鹿サーキットの本コースゲートまで走ってみて、こんな感じで表示されます。
道なき道を走って、家でじっくり鑑賞なんていうのも面白そうです。

同じログデータをLAP+で表示すると・・・
map_suzuka002.png
ほんと、解析用ですね(笑

サーキットでテストするのが楽しみです!

追記
翌日、photomateが電源が入ったまま全く動かなくなったので
調べてみましたが、どうもハングアップしたようです。
LAP+を提供している373@SWさんのブログに以下の文章がありましたので
引用させていただきました。
引用元
重要な注意点
PhotoMate887などから直接データを吸い出す機能は、まだ早期の試作段階です。問題が発生するリスクが高い為、以下の点をご注意ください。
・LAP+Intake側から送出するコマンドにミスがあった場合、最悪のパタンではロガー側がハングアップすることがあります。ハングアップした場合、電源が無くなるまで使い物にならなくなりますので、同日に継続してロガーを使う場合はお使いにならないでください。
また、その場合、設定がリセットされますので5Hz出力設定など、再設定をお願いします。


たぶんこれかな~と。
どのくらいでバッテリーが切れるか分かりませんが
2~3日じゃ切れないでしょう。
早く遊びたいぜよ!

1-2-1-3#22-13

2010年中部地区カレンダー

カテゴリー: ジムカーナ

来年(2010年)の中部地区のジムカーナイベントのカレンダーが発表されました。

■■■(PDFファイル)

東海シリーズは来年も1月開幕。

まだ車両規定が発表されていませんが
締め出しの方向にあるR1Rがどうなるのか?
開幕が1月と早く、気温も低いだけに、タイヤチョイスは気になるところ。

忙しく無い時期の鈴鹿南開催に絞って参加するつもりでしたが
チャンピオンシリーズの4/4は花見の季節で×
同シリーズ9/26はなんとか行けるかな?

一番出易そうなのは、近畿ミドルの最終戦、10/10。
でも、近畿地区のクラブに入っていないとポイントがもらえないという罠。

こりゃ、来年から開催される美浜のビギナーシリーズの後半2戦に出るだけになりそうです。

美浜のシリーズに絞ったら、車両規定は思い切り緩くなるから
車検で後期型+RAバンパーに換えられるなあ・・・・・

LAP+お試し中

カテゴリー: サーキット

前回のエントリーで書いたLAP+。
まだGPSロガーは届いていないのですが
ソフトをPCにインストールして、少し動かしてみました。
データは配布されているサンプルデータです。
0001a.png

見方があって知識のある人に見ていただくのが一番良いそうですが
走行ラインを俯瞰、比較できるだけでもありがたいです。

1年間でどのように走らせ方が変わるのか・・・・
他の車種や同車種の他の方々との走行データの違いなども見られますし
単純にパワーアップパーツの性能を視覚で確認できそうな感じです。
これで、ようやく頂き物のVer.Rマフラーを試せます(笑

GPSロガーは今週末に届くので
モノがきたら、青山あたりで試してみようかと思います。

1-2-1-3#19-12

1万円以下でできる走行検証

カテゴリー: サーキット

次はこれこれ・・・・・でしょうか。

遊びの幅は広がるかな~と。


0-2-0-1#9-8

ちょいと見学 GTNETドライビングレッスン

カテゴリー: サーキット

P1040701.jpg

今日は鈴鹿南で中古車販売のGTNETが主催する
GTNETドライビングレッスンがあったので
ちょっと見学に行ってまいりました。

行った時はすでに半分も過ぎた頃でしたので
まったりカメラ撮影練習を楽しむことに。

車種はさまざまでしたが、小さい車は少なかったですね。
エボ、インプ、V-TEC、ロータリーがやはり多かったです。
あと、ヴィッツカップ仕様の痛車が走ってました。
あとでググってみましたが、名古屋名物らしいです。
NCP91_0001.jpg
Bピラー下にエビフライがあったのでちょっと期待したのですが・・・(獏

35GT-Rのサーキット走行を初めて見ましたが
あのシフトチェンジの早さは脅威ですね。
某寿司職人様がバトギの様と言われたそうですが、確かに頷けます。
BG4のコルトプラスのMTモードとほぼ同等の繋がりの早さといえば
BG4プレイヤーならどのくらい早いかお分かりいただけるかと思います。

練習では一人一人1本ごとにアドバイスがなされていたようで、この部分は魅力的。

後半のタイムアタックは10分程度でしょうか。
3グループに分けて走ってました。
7~8周くらい走れるのかな。

またどこかで機会があれば出てみたいと思いました。

魚を咥えたカラス?

カテゴリー: QMA

初めて見たとき、20秒間の回答時間中、頭の中で?マークが飛び交いまくった問題











tkm.jpg

時間切れになった瞬間閃くのはよくある話です(笑




先週末からQMAは第6回全国大会。
日付が変わってもフルゲートなのはありがたい。
時間帯的には玉石混交。
ドラゴン組は純度が高すぎて、追いつかないですよ。

0-2-0-2#5-6

12/12はS1500祭り!

カテゴリー: ジムカーナ

みんカラで紹介されていたのですが、非常に気になるイベントが
12/12(土)に幸田サーキットにて開催されます。

http://www.somos.jp/09s1500.htm

個人的には参加できなくても、その場に居られたらいいな~と思えるイベントです。
コンパミでお休みを頂くつもりでしたが、これは迷う。

休めるかどうかわかりませんが・・・・・

う~ん、めっちゃ行きたいぞ!

MLS走行後雑感

カテゴリー: サーキット

先日のモーターランド鈴鹿(MLS)での走行後の雑感など↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/blog/15800296/


サーキットを走る人にとって、一文一句でも役に立てればと思い
だらだらと長いエントリをアップしたり
ここで公開しようとモタスポ関連の問題作成に取り組んでいるのですが・・・・・









文字にするって難しいね!

役に立つかどうかは甚だ疑問ですが(汗

あ、あちらに書くのはみんカラ絡みでにんかめさんのところのランキングにお世話になるのと
お世話になっているショップさんが、みんカラはチェックしているらしいから。
報告にすらなっていないような気もしますが。

バイクレースを軽くおさらい

カテゴリー: QMA

おっと、こいつは個人的(オフィシャル的に?)にタイムリー。
091115_2346~0001

ちなみに、この並びで正解だったりします。
アフリカ圏では「ン」で始まる人名や地名がよくあるようで、実況泣かせらしいです。

先日同様、スポーツその他でモタスポ関連のクイズの回収を行っておりますが
やっとF1以外で、Fポンの問題に当たりました。
バイクレースなどの問題も若干出るのですが
やはり問題数は少ないですね。

バイクというと、教習所のスクーターと新聞配達用のカブにしか乗ったことが無いので
市販のバイクに関する知識もかなり少ない。

そんなわけで、バイクレースに関して簡単におさらい。

ロードレース世界選手権
国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が統括

昔はWGPと呼ばれていたが、現在はMotoGP

4ストローク800cc、2気筒以下の250cc、単気筒125ccの3クラス

2009、2010年はブリヂストンがタイヤ供給

2009年カワサキが活動休止

青山博一(あおやま ひろし)が2009年GP250クラスチャンプ
(タイピングで出たら、引っかかる自信があるw)

GP250が2011年からMoto2になりホンダエンジンのワンメイク
(4スト、600cc)


加藤大治郎が答えの問題が以前出たことがあったかな。

バイクの免許は持っておりませんでしたが、バイク好きの友人に連れられて
レッドバロンなどに行ったものです。

バイクに興味の無い私でしたが、展示してあった「アフリカツイン」にだけは乗ってみたいと思いました。
まぁ、足が届かなくって無理過ぎるんですが(汗

あれは本当に格好よかったなあ。

あ、全然関係ないけど、弟がマクロスの痛バイクを貰ったらしい。
本当に関係ないですね(笑


今日はMLSに行ったのでQMAはお休み。
家でチューハイをチビチビやりつつ、久々の車載映像で反省会。
あと0.16秒でMLS50秒切りです。
やっぱりインフィールドがキモのようです。

Bライ問を求めて

カテゴリー: QMA

さて、ここで問題





toyota_f1_01.jpg

おい、やめろ
read more...

新スペック足テスト その2

カテゴリー: ジムカーナ

先日のバネ交換の感触を確かめるべく、鈴鹿南を1時間ほど走ってきました。
天気は晴れ、気温は若干高く日向だとTシャツでも良い位でした。

走ってみて気になる点をいくつか。

○ターンインでいきなりリアから崩れたり、リアが引っ張られることは無くなった

○逆にフロントの突っ張る感じが増加→フロントのバネレート下げてもいいかも

そしてなにより・・・・・・










タイヤはちゃんとしたヤツにしようZE!(獏

R1R_06.jpg
左回りの鈴鹿南で使うことが多かったので、右フロントの減りが早かったです。

タイヤのたわむ感じもゴムの溶ける感触も無くなってますので
縦にも横にも効きませんでした。
タイヤの山が落ちることで、R1R独特のよれが無くなって分かりやすくなるのですが
モノには限度があるというものです。

フロントが食うようになれば、もう少しフロントのバネを生かせるかもしれません。

1,2コーナーはなかなか思い通りのラインに乗せることができませんでしたし
なにより止まらなかった。

タイムの方は1分4秒526でした。
テストというよりは、タイヤをやっつけに行っただけって感じでした。


戻ってからは車高を簡単に計測。
計測方法は地面から各ホイールのフェンダーアーチまでの距離で。

colt_10.jpg
横から見ると、こんな感じ。
若干後ろ上がりになってます。

colt_09.jpg
実際に計測。
装着するタイヤによって若干の変化は出てきますが、こまけぇことはいんだよってことで(笑
右フロントが高いのは、人が乗った時を見越してですね。
フロントロアアームは若干バンザイしています。

フロントのジャッキアップポイントと地面までが約120mm。


フロントの車高に関しては、もう少し上げても良さそうなので
リアバネ交換をしていただいた甲斐はあったと思います。
ただ、リアの車高の上げ幅から考えると長いバネを入れるより
バネレートアップの方が良かったのかな?とも。

でも、あまりに硬いバネを入れると、普段乗りが大変。
下水工事でそこらじゅう掘りまくった後なので、けっこう効いてます(汗

とりあえず、今週中にフロントタイヤ2本を交換するので
またどこかで試走したいと思います。

北海道土産

カテゴリー:

今週の頭にJMP氏が北海道にバトルギア3の遠征(!)で北海道に行かれまして
その旅のお土産を頂きました。
oobakacurry01.jpg

大馬鹿ヤローカレー(激辛)とトドの大和煮です。

カレーの方は馬肉とえぞ鹿の肉入り。
パッケージのインパクトは十分にあります。

トドの大和煮はこんな感じ。
todo01.jpg
残り50%は何が入っているんだ~!

「トドは海のギャングと呼ばれ、漁網を破って魚を大量に食べる漁師の大敵です」
(裏面の商品説明より)

トドってどうやって捕まえたのだろうという素朴な疑問が湧き上がります。
やはり網に掛かっていたるするものなのでしょうか?

新年会で集まった時に皆で試食したいと思います。
JMPさん、ありがとうございます。

直巻きバネと樽型バネ

カテゴリー: コルト

先日注文していた6kg8インチのリアバネを装着してまいりました。
先のショックの加工の都合で、車高は3~4mm程度の上昇幅となりました。
シャフト長が足りなくて結構大変でしたが、なんとか装着完了。
あとはフロントの車高をほんの少し上げて一旦完成です。
リアサスにプリロードが掛かっているのが吉と出るか、凶と出るか。

その作業の途中で、直巻きバネと樽型バネについて
少しだけ教えていただく機会があったのですが、そこで色々と知ったこと。

直巻きのメリット/デメリット
直巻きバネは形状が統一されているので高い汎用性があり
車高調と組み合わせると、かなり幅広くセッティングができる

ただし、コルトのようなトーションビーム式のリアに入れると
その形状と入力方向の不一致(?)から狙ったレートが得にくい(得られない?)

spring02.jpg

フロントショックなどと一体型に組んで、上下のみの入力方向になる(図左)
リアに入れた場合はリアサスの形状やアームとの位置関係で
右図のような入力方向になり、本来のバネレートを得られないということでしょう。

これに対し、樽型はバネの形状や特性から
直巻きよりはリアサスに向いているようです。

ただし、車種別で設定しないといけないので
コストが掛かるということと、汎用性が低いのがデメリットになる、ということでしょう。


よくネットなどでアイバッハの車種専用バネを作ったり
いろんなバネメーカーが車種別で樽型バネを出しているのは、そういうことだったのかな?と。
あと、純正のバネも樽型でしたよね。
勉強になりました。
でも、できることなら自分で違いを体感してみたいものです。

・・・こういうことでいいのかな?

あとは実地でテストです。
前回から少し動きが変わっているはずなので
なにかあっても良いように、ランオフエリアの広い鈴鹿南でテストの予定です。
コンパミまでに形になるかな?

純正Egマウント強化

カテゴリー: コルト

先週末は、鈴鹿南でJAFCUP、MLSでコンパクトカーミーティングと
コルト的にはちょっとしたイベント週間でした。

肝心のJAFCUPですが、結局見学には行きませんでした。
1年の締めくくりなだけに、今年出会ったS1500な方々と色々と話をしてきたかったのですが
前日の晩、全然寝られなくってかなりキツかったとですorz

結果はこちらから。
youtubeに動画も上がってますね。
http://www.youtube.com/watch?v=Z19nEzi6XLY

コンパミに関しては、次回(12/5)には参加の方向で動きたいと思います。

今日はお休みということで、以前買ったエンジンマウントの強化を始めました。
Egmount.jpg

形状的に非常に作業がやり難いです。
強化Egマウントが他のマウント類に比べて加工賃が高いのもうなずけます。
シューズドクター2本と少々投入して作業終了。
3~4日ほど放置すれば完成となるでしょう。
かなり適当に作業を行ったので、”す”ができていそうですが(汗

快適性は損なわれますが、来年に向けて車両の戦闘力アップはしておきたいので
どうしても避けては通れない部分です。
問題は取り付けだな。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。