スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

QMA8ロケテスト

カテゴリー: QMA

CA340941.jpg

こんばんわ、肉アニキです。
今現在、東京の池袋と秋葉原、京都の川原町でQMA8のロケテストをやっているということで
京都のラウンドワンまでプレイしに行ってまいりました。

QMA8といえば、QMA7で削除されたキャラクターが復活したということで
プレイしている人も削除されたキャラの人が多かったと思います。
マラリアを使っている人が多かったかな。

今回はクララでコルトのお買い得グレード名を付けておきました。
QMA7よりは多くプレイすることでしょう。

クイズに関しては、新しい回答形式がひとつ出てきました。
ポスターに書いてある「早いもの勝ちクイズ」ってやつですね。
問題に対して解答が8つ出てくるのですが
それらに回答者の定員が設定されているというもの。

例えば・・・

問題:この中から4WD車両を挙げよ

①インプレッサSRX(定員:2名)
②ランサーエボリューション(定員:2名)
③日産GT-R(定員:2名)
④フォード フォーカスRS(定員:2名)
⑤マツダ ファミリアGT-R(定員:2名)
⑥NSX(定員:2名)
⑦ブーンX4(定員:2名)
⑧マツダスピードアクセラ(定員:2名)


と、まあこんな感じで①~⑧の中から一つ選ぶのですが
各選択肢を選んだ人が定員に達した時点で選択不能になるというルール。
上記の場合だと、4WDといえばランエボ!と思ってランエボを選んでも
先に2人選んだ人が居たら自分は選べないわけですね。
ほかの選択肢から選ばなければなりません。

このルールだとセレクトやマルチセレクトに強い人が有利なんじゃないでしょうか。
自分がやったときには「東北地方のローカル線」などが出ていました。

ちなみに①④⑥⑧は4WDではありません。
①はなにげに引っ掛けですw

画面写真等は撮影、録画、録音禁止ということでありません。
正式版リリースはやはり来年3月でしょうか。
あと気になったのが、台蹴りをする人がいたこと。
QMAってそういうゲームじゃないでしょうがヽ(`Д´)ノ

私がプレイする前には待ちは全然居なかったのですが、いつのまにやら10人以上の行列になっていたので
1プレイだけで終わらせて、汗をかかない程度に早歩きをしながら京都散策。

天気はあいにくの雨でしたが、地下街&アーケードでほとんど濡れることが無いのはいいですね。
本能寺と信長公廟はアーケードに面しているので気軽に寄れました。
二条城も駐車場から約2kmほどでしたが傘が必要だったので、そちらは晴れた日にでも行ってみたいと思います。

CA340947.jpg
CA340944.jpg
CA340943.jpg

あと、京都の地下駐車場で初めて電気スタンドを発見。
デスクの上を照らすあれじゃないですよ(笑
電気自動車版ガソリンスタンドです。
これで京都市で運営している(?)カーシェアリング用のアイミーブを充電したりできるという仕組みですね。
CA340949.jpg

CA340951.jpg

京都市民で無ければ利用できないわけでは無さそうなので
アイミーブを体験するひとつの方法としてはアリかもしれません。
スポンサーサイト

今後の予定とか

カテゴリー: サーキット

まずは先日幸田サーキットで発生したシフトリンケージ抜けのエントリ(みんカラ)
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/blog/20011634/

リンケージ抜けの瞬間

本当のミッショントラブルだとギアの破片が噛んで本当に動けなくなるようです。
あとLSDなども破損の可能性が出るようなので、リンケージ抜けくらいで本当に助かりました。

コルトの運搬に積車を借りましたが、1トンの荷物を載せていると思うと運転には結構気を使いますね。
幸田入り口の急勾配の上り坂はちょっと怖かったです(笑
colt_13.jpg



話は変わって、昨日今日と東京に仕事で研修に行っておりまして
今後の大まかな予定も決まりました。

研修そのものは1月以降に断続的に、ということで
11/23(火)の美浜ジムカーナシリーズ最終戦と12/11(土)のS1500日本一決定戦
あとは車両が間に合うようなら11/8(月)のめいほうスキー場での練習会に参加の予定です。
11/23は場合によっては鈴鹿南GYM枠+DC2乗りのお二方と亀八に行くことになるかもしれません。
今は手元に車が無いので、体重を落とすことに専念します。

黒コルト 秋のポテンシャルアップ大作戦其の壱

カテゴリー: コルト

今年の冬の目標として、いくつかのサーキットでのターゲットタイムを設定しているのですが
それらを達成すべく、今年の秋も少しパーツを加えることにしました。

まずは第1弾。
ラジエター添加剤、リキテックです。

liqtek01.jpg
パッケージだけ見ると非常に効きそうです(笑
実際効くみたいです。
ただ、費用対効果という意味で敬遠する人も多いようです(結構お高い)
しかし、エンジンに手を入れることの出来ないスラロームN車両的には
レギュレーションに引っかからないのであれば、出来る限りのことはしておきたいのが人情。
NAコルトはエンジン周りのパーツも無いですからね。

・・・・やっぱりECUは欲しかったなぁ。


今月中には足回りとミッションに関するものが数点入ってくる予定。
今の足のセットはいじらず、小さく底上げしていく感じでポテンシャルアップを目指します。

MLS49秒切り、駄目元で狙っていきます!

雨の鈴鹿南

カテゴリー: ジムカーナ

こんばんわ、肉アニキです。
今週末はいよいよF1日本GP。
2週間前から市街地ではノボリを立てたりしてお祭りムードも上がり
先週末には観客席やテントのほうも張られて本番間近であることを感じることが出来ました。
今年もチケットは取らなかったのですが、来年こそは安い席でビールでも飲みながら楽しみたいものです。

3日の日曜日は鈴鹿南コースでジムカーナの近畿ミドル戦。
にんかめさんとゆきぱぱさんが参加するということで見学してきたのですが・・・・・
みんカラ

翌日は前日からの雨が降り続いていたので、これはチャンスだろ!ということで2日連続で鈴鹿南へ行ってきました。
鈴鹿南はウェットだと良く滑る!
そして、コースアウトしてもそうそう車を壊すようなところも無いので雨の練習にはうってつけ。
枠の最後には晴れ間も広がり路面の一部も乾きましたが
要所要所で滑るので、1枠まるっと楽しむことができました(笑



滑ったときはアクセルオンでアンダーを出してリアのスライドを止めるという基本は分かるのですが
なにせフロントのグリップ感も薄く、どうしてもカウンターで止めに行ってしまいます。
Fドリマイスターへの道は厳しいですね(汗

あと、走り始めてすぐに思ったことは、トーヨーの魔女は偉大だということ。
以前R1Rでウェットの鈴鹿南を走ったときは、カウンターなんてそんなに当てなかったんですよ。
ステアの切り始めの手ごたえがしっかりしていて、車もしっかり曲がっていく。
ほかのタイヤだとこうはいかないですからねぇ。
やはりウェットでは一択といっていいでしょう。

あとはインチキラジアルの座をR1Rから奪いつつある某アジアンタイヤはこのあたりどうなんでしょうね。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。