スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

走郎走行会inTC1000

カテゴリー: サーキット

7/18に筑波サーキットTC1000で行われた「走郎走行会」参加してまいりました。GY0_0576.jpg
1コーナーをコーナリングちう

簡単なレポートなどはこちらから。
http://minkara.carview.co.jp/userid/277886/blog/23208720/


今回の走行会、レブスピードが取材と収録を行っていたのですが
その中で大井プロがGRBインプレッサ3台を乗り比べるような感じで走っていたので外から動画を撮影。
http://www.youtube.com/watch?v=o5YRqrHQeCQ
多分、車載動画などはレブスピードのDVDあたりで公開されるんじゃないでしょうか。

ジムカーナ中部地区選手権

カテゴリー: ジムカーナ

先日のことですが、ジムカーナの中部地区選手権に参加してまいりました。

(余談ですが、下書き途中のこの記事がいきなり公開されているんですけどなにかあったか?)

”地区戦”と呼ばれるこのクラスの大会、全日本のひとつ下のカテゴリーになるのですが
この”地区戦”に出ることが私がコルトを買った時に最初に立てた目標でした。
今回、不況や震災などもあって台数割れ(Max100台)していたこともあって、滑り込みで参加受理。

前日には昼の休み時間を使って会場となる鈴鹿南で3本だけでも練習走行を行うなど気合は十分、
セッティングも前後のタイヤの山の残量から銘柄設定、現地での複数回に及ぶタイヤテスト、4輪ホイールアライメントのチェック&調整など準備も万全。

当日、週間天気予報では雨でしたが、運よく快晴に。
仕事で大きな受注があり、午前中の早い時間は身動きが取れないといった状況。
ここで思い切ってこなまずせんにヘルプを要請。
鈴鹿南慣れしたこなまずさんに色々聞きながらコース攻略を立てようという算段です。

朝の受付&車検を済ませた時点で一度会社に戻り、11時前に会社を抜けて会場へ。
残念ながら1本目は走ることが出来ませんでしたが、こなまずさんに撮影していただいた動画を見てコース攻略をイメトレしまくる。

2本目前の慣熟歩行でコースを2周し、いざタイムアタックへ。

今回のゼッケン、全くといっていいくらいに実績が無いので、栄光の『1』をゲット。
(速いドライバーほどゼッケンが後ろになります)
先頭走者でしたが緊張も気負いもない、文字通り『素』の状態でスタート。
西ストレート折り返しのパイロンに対し突っ込み過ぎ&コース後半区間で踏みが甘かったものの、クラスベストを更新。



走り終えたらあとは待つだけ。
さすがに後半ゼッケンの人にはいつ抜かれてもおかしくは無い状況でしたが
なんとか抜かれることも無く、そのまま競技終了。

運良く地区戦デビューウィンと相成りました。
コルトが地区戦で優勝するのって、約2年ぶりでしょうか。
やったね!(笑

今回多くの方からの助力で優勝することが出来たと思いました。
自分ひとりだったら2本目も走れなかったかもしれないですからね。

次回はFSWでG6ジムカーナT2ラウンドです。
フルパイロンコースなので、どこかで1度練習しておきたいところです。
でも、その前にある近畿か中部の地区戦に出られるなら出ておきたいです。
来年への布石としてね。

とりあえず予約だけ

カテゴリー: 車(その他)

昨年11月に買ったR1R、右リアタイヤがフロントで使ったかのように片減りするので
一度アライメントを見てもらおうということで、名古屋の外れにあるLUCKへ行ってきました。

今回は作業に掛かる価格の確認と予算的に行けそうなら作業予約をするつもりでしたが
予算内で収まる感じだったことと、半日でできるということだったのでその場で予約。
リアのアライメントは動かすことが出来ないのですが、大幅におかしいようなら夏場のメンテ時期に
パーツ交換や修理などに出すつもりです。

作業はまた後日。
現状の車の状態の把握が出来れば、走らせ方や考え方にも幅が出てくるでしょう!

後は、前から欲しいと思っていたヘルメットキャップを購入。
アルパインスターのFIA非公認物で約¥3500ほどでした。
最近メットの臭いが気になってたからねぇ(笑

帰りに店の外においてあった、新型Vitzの全日本ラリー仕様車をパチリ。
思いのほかゴツくて格好いいですね、これ。

NCP191_001.jpg

NCP191_002.jpg

NCP191_003.jpg

エボX試乗

カテゴリー: 車(その他)

今日大阪方面に行く用事があったので、良い機会だということで岸和田の三菱にエボXの試乗に行ってまいりました。
evoX_001.jpg
ツインクラッチ(SST)搭載モデルということで、当然ながら2ペダル。
試乗コースが激混みのR26号ということで、ATモードで流しただけで終わりました(汗

簡単に感想をまとめてみると・・・・

○SSTのモード変更はよく考えてあると思った
○メーターがとても見やすい
○手で触れる部分の質感、操作系の重量感は良好
○ルームミラーから見えるリアウィングはなかなか格好いい

試乗車の平均燃費が5.8kmくらいだったと思いますので
高速で頑張って10kmくらいでしょう。
ランニングコストを考えると、おいそれと手が出るものではありませんが
コルトを降りる頃には安くなってるといいな~なんてね。

昔、三菱のレンタカーでエボXがレンタルできたのでその時に乗っときゃ良かったな。

魔法少女まどか☆マギカ

カテゴリー: 未分類

震災の影響で延期されていた「魔法少女まどか☆マギカ」ですが、中部地方でも先日無事に放映終了。





いや~非常に面白かったです!



作品そのものも良かったのですが、ネットでの盛り上がりも非常に良かったですね!
そのことで、二重に楽しむことが出来たのは大きな幸運でした。
意味深なキーワードや不可解なシーンなどで考察、妄想が行われたのですがみんな良く考えてるな~と(笑

自分で考えるのはもちろんのこと、さまざまな考察の中から自分なりに気に入ったものを
チョイスできるという状況も、楽しさを加速させたと思います。
リアルタイムでエヴァを見ていた人達も、こんな感じで楽しんだのでしょうね~。

考察のとっかかりということでしたら、やはりこのシーンでしょうか。
qb_01.png
ワルプルさんが街を滅茶苦茶に壊しているのに、なぜこのシーンだけ町の明かりが灯っているのか?
見たいな感じで。
ほかにもまみさん黒幕説やまどかの夢の中説、プロットは鏡の国のアリス説などなど色々あったなぁ・・・・



そして・・・・・








ほむら黒猫説


あれはいったいなんだったのかwww




最終回も様々な解釈がありますが、個人的には納得&満足できる内容かな。
外国人言うところの「ビタースイート」という表現が非常にしっくりときます。

今後も「まどか☆マギカ」の様なジェットコースターのような作品に出会いたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。